トップ >  ニュース >  時速180キロのフェラーリの助手席に子供を乗せる

時速180キロのフェラーリの助手席に子供を乗せる

 フェラーリで道路を走行中に、法定速度を80キロ以上オーバーしていたとして速度違反でオーナーの男が検挙される事案が、カナダ・バンクーバーで起きた。男は181キロで走行し、フェラーリの助手席には子供を乗せていたことで大きな非難の声があがっている。


フェラーリF430
フェラーリF430
 現地のTV報道によると、男性は19日にバンクーバーの道路をフェラーリF430で、時速181キロで走行していたところを、地元の警察に速度超過で検挙された。地元では最近、速度超過事故で一家5人が亡くなる事故が起きたばかりということもあり、この父親に厳しい目が寄せられた。

 日本の警察庁の統計によると、運転の際は資格情報に9割に頼るといい、時速130キロで視野の角度はわずか30度しかないという。もちろん、制動距離、死亡事故率なども速度が上昇するほど急激に上がる。自動車事故対策機構の調査では、時速100キロで走った際のブレーキ停止距離は、トヨタのクラウンで40.8メートル(乾燥路面)だった。

 フェラーリはTPOが難しく、普段の買い物や子供の学校の送り迎えなどには使いにくい。車での子供の送り迎えを禁止する学校もあるほどだ。この場合は、フェラーリが悪いわけではなく、180キロ超も出る車に子供を乗せたという点で非難が集まっており、父親は罰金を支払った以上に、反省しているという。

 日本では、2012年にフェラーリで、新潟市内の公道を暴走した男(当時24)が逮捕され、今年3月に新潟地裁が、懲役5カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡している。この男は、法定速度60キロのところを時速157キロで走行しており、動画投稿サイトのユーチューブにその動画を投稿するなどしていた。

 また、インドでは、9歳の子供にフェラーリを運転させていた男が警察に捕まるという事案も起きている。これも動画投稿サイトへのアップから広まった。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする