トップ >  ニュース >  ドル&ガバ脱税で高裁が1年6月の有罪判決

ドル&ガバ脱税で高裁が1年6月の有罪判決

 伊高級ブランドのドルチェ&ガッバーナのデザイナー、ドメニコ・ドルチェ、ステファノ・ガッバーナの両被告が脱税の罪に問われた罪の控訴審が30日、ミラノ高裁で開かれ、執行猶予付きで懲役1年6月の有罪判決が言い渡された。2人は上告の方針だが、覆る可能性はなさそうだ。ジョルジオ・アルマーニ、プラダをはじめ、イタリアでは高級ブランドが軒並み脱税でやられるなど、知財管理、原材料調達などを税率の低い国に移転する手法が、つぶされていく格好だ。

 現地の報道によると、昨年6月の一審判決は執行猶予付き1年8カ月の有罪判決で、ミラノ高裁はドルチェ&ガッバーナの2人に対して、執行猶予付き懲役1年6カ月の有罪判決を言い渡した。

 ドル&ガバは1985年に創業し、90年代に入りメトロポリタングラマーのコンセプトで都市部の女性を中心にファンを集め、マドンナさんをはじめ数多くのセレブが愛用するまでになった。

 実はこの刑事事件は、いったんは罰金で終わる見通しだったものの、最高裁が審理を行うようを命じて、地裁からやり直した経緯がある。というのも、故意で悪質であると判断されたからだ。

 近年よく使われる手法にパテントボックスと言われるものがあるが、これは知財管理権では、ルクセンブルクの税率は5.76%と先進国中ではかなり低くなっている。オランダも5.0%と低いが、通常は10%以上の国が多く、最近かなり広まっていた。

 ドル&ガバが設立した会社は有限責任会社の「Gado S.à r.l.」(ガド)。ルクセンブルクの登記簿によると、2004年4月13日に設立され、08年4月15日の閉鎖に至るまで約4年間にわたって存在していた。また、所在地は首都ルクセンブルク郊外にある巨大な物流倉庫のようなものと見られるの施設内に置かれている。

 そのガドが設立された、2004年の会計年度から会計を大幅に改善し売上を減らしたり、税金に関する公文書にも虚偽の記入を行うなど組織的な脱税工作を行っていたとされる。地元紙によれば、本来は13億4000万ドルとするところを、3分の1の5億ドル以下として届け出ている記述もあったそうだ。
 

ドルチェ&ガッバーナ
ドルチェ&ガッバーナ
 高級ブランドはそもそも、グローバル企業であり、アマゾン、アップル、グーグルなどと同じように捉える必要がある。ジョルジオ・アルマーニも和解金で解決しているが、パテントボックスや原材料費の処理やデザイン工房などの処理を指摘されていた。

 また、肖像権管理の会社を使い課税逃れをしていたとして、スペインの税務当局に解決金を支払うことで和解した、サッカーのリオネル・メッシ選手は、ドル&ガバのモデルもしており、同じようなスキームは蔓延していることがわかる。

 2人は上告する方針だという。しかし、最高裁は罰金刑を差し戻して、わざわざ下級審から再審理させていることもあり、上告は棄却か。
ルクセンブルク
アマゾンのルクセンブルクのパテントボックスを使った
節税スキーム「税大ジャーナル」(2013年5月)より

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする