トップ >  ニュース >  インスタントラーメンの論文で米名門大に合格

インスタントラーメンの論文で米名門大に合格

 「インスタント麺への熱意により、本学の生徒としてあなたを推薦します」

 中国・福州市の高校に通う少年が、趣味の“インスタント麺食べ比べ”を評価され、アメリカの名門大学への入学切符を手に入れたことが、中国版の短文投稿サイトの微博(ウエイボー)上で話題となっている。

 福州一高校3年生の王さんが入学を決めたのはアメリカニューヨーク州にある、ロチェスター大学。入学許可を伝える通知書には「インスタント麺への熱意により、入学を推薦します。委員会はあなたが優秀で、今後本校の一員としてさらに成長すると確信しています」と記されている。

 この通知書を見た王さんの友人がこれを微博にアップすると、ネット上で話題の的に。全米トップクラスの名門校に、インスタント麺の趣味のお陰で入学できることになるとは、王さん自身も思っていなかっただろう。

 王さんは、幼少の頃から大のインスタント麺好きだった。もともとは、両親が共働きで忙しく昼間は家におらず、簡単に作れるインスタント麺を良く食べていた事が始まりだったという。中国国内のあらゆるメーカーの麺を食べ尽くし、いつしかインスタント麺を食す事は、王さんの趣味となっていた。

 シンガポールのインスタント麺と出会い「世界観がひっくり返るほどの衝撃を受けた」という王さんは、更に日本や韓国のものまで食べるようになった。今やアジアにある全てのメーカー品を一度は食した事があるのだという。

 高校を卒業するにあたり、留学の準備を進めていた王さんは、申請書類の趣味という項目に、自分のカップ麺への熱意を書き綴った。このことが、審査員の興味を引く事になったという訳だ。

 欧米では伝統的に個性を重視しており、王さんの趣味は審査員にとって独特なものに映ったのではないか。もちろん、前提として十分な学力も必要だが。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする