トップ >  ニュース >  英国長者番付、英国勢が上位消滅の危機

英国長者番付、英国勢が上位消滅の危機

 英紙サンデー・タイムズが発表した英国の長者番付で、1位はヒンドゥージャ兄弟で、119億ポンド(約2兆4000億円)だった。ランキング上位のほとんどが華僑、インド系、ロシア系で占められる、ウィンブルドン現象は今回も変わらなかった。地元英国勢は10位のウエストミンスター伯爵だけとなった。

◆英長者番付(資産額)
1 ヒンドゥージャ兄弟 119億ポンド
2 アリシャ・ウスマノフ 106億ポンド
3 ラクシュミ・ミッタル一族 102億ポンド
4 レン・ブラバトニク  100億ポンド
5 エルネスト・ベルタレリ 97億ポンド
6 ジョン・フレドリクセン一族 92億ポンド
7 デビッド&サーモン・ルーベン 90億ドル
8 ルーベン・ラウジング 88億ポンド
9 ローマン・アブラモビッチ 85億ポンド
10 ウエストミンスター伯爵 85億ポンド
※敬称略


ヒンドゥージャ
ヒンドゥージャ兄弟
 ヒンドゥージャ兄弟はインド系財閥で、エネルギー、金融から自動車など幅広く手掛ける。2位ウスマノフ氏はロシア系で、英プレミアリーグのアーセナルのオーナーとしても知られる。3位鉄鋼王ミッタル一族もインド出身者だ。

 英国自体が、大富豪や超富裕層を積極的に呼び込んでいるため、2013年のロンドンの地価は7.5%上昇した(ナイトフランク調べ)。超富裕層以上の間では、不動産取得はリゾート地よりも、大都市での取得する傾向が強くなっており、今後もロンドンへの金の流入は続きそうだ。東京13%、NY10.4%もそれぞれ上昇している。

 もちろん、ウエストミンスター伯爵のようにロンドンの一等地の不動産を多数保有する、昔からの階級社会の上部に位置する大富豪もいるが、今後はさらに海外からの移民が進んでいくことは間違いない。

 というのも、英当局の移民政策の諮問委員会が、世界初の「オークション」形式のビザ取得誕生の可能性に言及した提案を行ない、導入を検討しているからだ。

 現状のビザ取得は、100万ポンド(約1億7000万円)の投資から可能となっているが、新たなプランは最低250万ポンド(約4億2600万円)以上の金額を積み、少ない人数枠でオークションを行うというものだ。最低滞在期間は3カ月と短く、人気化しそうだ。施行可能性はわからないが、とにかく世界中からリッチを呼び込みたい意欲が旺盛であることに間違いはない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする