トップ >  クオリティライフ >  年収1000万円は本当に「不幸」なのか?

年収1000万円は本当に「不幸」なのか?

 一流サラリーマンであることの証ともされた「年収1000万円」の生活基盤が揺らいでいる、などとする報道が多くなっている。週刊ダイヤモンド「年収1000万円の不幸」、週刊AERA「年収1千万円の研究」と最近は相次いでいる。だが、そんなに年収1000万円が苦しいのか、実在する1000万円プレーヤーからは疑問の声も出ている。


年収1000万円
 国税庁の給与所得者の年収割合で見ると、年収1000万円以上は全体の3.8%にあたる約170万人ほどだ。30代あたりであれば、医師、弁護士、大手金融、大手マスコミ、総合商社など業種や職種でも限られてくる。

 しかし、年収1000万円くらいでそこまで裕福かと言えば、そうでもない。やはり年収レベルなら3000万円クラスあたりからが、何かにつけ生活志向レベルが違ってくる。当然、分をわきまえない年収1000万円は、自ら自分の首を絞める傾向にある。ダメ世帯と優等生世帯の特徴をまとめてみた。

◆ダメ世帯
・専業主婦
・住宅ローンを抱えている
・複数の子供を私立小中に行かせる
・貯蓄・投資下手
・車所有、保険加入
・生活レベルを上げた

◆優等生世帯
・共働き
・実家暮らし
・子供なし
・貯蓄・投資上手
・高額消費はせず
・生活レベルは昔のまま

 おおむねダメ世帯の反対のことをすれば、ほぼ上手く運ぶ。「共働き・実家暮らし・子供なし」で貯金を熱心にすれば、家計管理に困るということはまずないようだ。例えば、子供を私立に行かせるなら、保険や車は諦めるなどのある種の潔さは必要か。特に「専業主婦」かどうかは、大きな要素となる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする