トップ >  ニュース >  著名映画プロデューサーを出資詐欺で逮捕

著名映画プロデューサーを出資詐欺で逮捕

 映画「クライマーズハイ」「血と骨」などを製作したことでも知られる、映画製作会社「ビーワイルド」代表者の若杉正明容疑者が、警視庁に詐欺の疑いで逮捕された。国税庁、さらには融資先、出資先など合わせて負債総額は数十億円とも言われており、金の流れなどひじょうに謎が多い。中には著名芸能プロ「イエローキャブ」への出資話を出すなど言葉巧みだったという。

 逮捕の直接の容疑は東京都内の男性から3000万円をだまし取った疑いだという。逮捕は時間の問題だと言われてきたが、映画をやるやる詐欺がようやく逮捕された。今後、総額でいくら出資を受けたのか、さらに詰めていくことになる。

 「クライマーズハイ」「舞妓Haaaan!!!」「血と骨」など映画を知らない人でも、タイトルは聞いたことがあるという作品ばかりだろう。この頃のビーワイルドは飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

 だが、映画製作は2009年公開の「なくもんか」が最後となった。この映画は出演者のギャラの未払いトラブルが後に発覚した。

 元NHK出身で「顔が広く、様々な方面に顔が利く」という評判で、マスコミでも当時は時代の寵児として好意的な扱いを受けていた。しかし、なぜか屋台骨は火の車。自宅は税金の滞納で差し押さえを受けたり、会社も負債総額がはっきりしないほどで「なぜ潰れないのかが、わからないほど。もちろん、業界では誰も相手にしていないし、若杉代表の携帯電話もずっとつながらないらしい」(業界関係者)と言われていた。

 窮状を脱すべく金策(詐欺)に走ったわけだが、「堀北真希」「小池栄子」「国生さゆり」ら有名どころの名前を出しては、出資者を口説き落としていったと言われる。だが、2009年以降は製作実績がまったくなく、出資者からの催促から逃れるために電話がつながらなかったのだろう。

 有名芸能人たちの名前を出されると、正常な判断ができなくなってしまうのか、舞いあがって、詐欺に引っ掛かりお金を出す人はよくいる。それで、集めた金額はどれくらいかわからないが、今後の捜査で明らかになっていくことだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする