トップ >  ニュース >  富裕層の「貧乏ごっこ」とは何か

富裕層の「貧乏ごっこ」とは何か

 「富裕層にとって貧乏は“趣味”だ」

 こんなタイトルのコラムが、日経ビジネスオンラインでこのたび紹介されて反響を呼んでいる。筆者は関西で活躍するタレントの遙洋子さん。テレビでの発言は好き嫌いが分かれるタレントさんだが、このコラムはなかなか正鵠を射ている部分もある。
 

富裕層
 あるテレビ番組で、富裕層芸能人が、スーパーに買い物に行き、「捨てる野菜ない?」「腐りかけの野菜ない?」と交渉して、様々な野菜を格安価格で購入するという内容について意見を述べている。

 「富裕層のほうが深刻な貧乏を生きる女性より安い食費で豊かに生きる技を持つ」と分析。加えて「『捨てるものください』は遊びであり、貧乏ごっこ。継続できるのは“趣味”だからだ」としている。そのコラムでは、以下、主張できない貧困女性と、捨てるものを要求できる富裕層との対比をテーマとして書かれている。

 こうした光景を見ても、人によって色々な感想があるだろう。趣味かごっこかはともかく、ただ、実はこれは金持ち特有の割とよくある例の一つなのだ。時として、数円、数十円の節約にこだわりを見せることがある。それは、なぜだろうか。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする