トップ >  ニュース >  自社株買い、イズミは2年で7回

自社株買い、イズミは2年で7回

 上場企業の中に株主還元として、配当増額や自社株買いを行う企業が増えてきている。特に自社株買いは地味ながらも需給が改善し、株価を、1株あたりの利益率も向上するため、株主還元策はそれなりに好感を持たれることも多い。

 大手スーパーのイズミは2011年7月から13年10月までに7回も自社株買いを行うなど、約4分の1も株数を減少させている企業もある。週刊ダイヤモンド5月31日号のまとめでは、次のようになっている。

 ◆自社株会実施企業の株式減少率ランキング
1 イズミ          24.6%         
2 フクダ電子        19.2%
3 TBSHD        14.8%
4 伊藤ハム         11.1%
5 コムシスHD       9.4%
6 共立メンテナンス     9.2%
7 エコス          6.1%
8 キヤノンマーケティング  5.5%
9 イエローハット      5.3%
10 富士通ゼネラル      4.0%
※直近売上高1000億円以上の企業

 イズミは広島に本社を置き、山陽地方を中心に九州、四国でも展開するスーパー。1株あたり利益は2012年2月期の123.74円から、2014年2月期には236.55円とほぼ2倍に。また、1株あたり純資産も1388.45円から1672.92円となり、株価も当時とは約3倍になっている。

 3位のTBSはかつて買収目的で保有されていた楽天から株を買い取ったことによるもの。

 自社株買いはいくつかの法改正があり、取締役会の承認のみで実施が可能となった。
また、目的も株式の消却やストックオプションなどの縛りがあったが、目的を限定する
こともなくなった。もちろん、自社株買いを発表して、「やらず」ということもあり、
どのくらいの進捗状況かを、その後も見ていく必要はある。

 ただし、その一方で、本来は事業拡張や配当可能な内部留保で自社株買いを行うということは、ある種の矛盾を内包してもいることにもなる。

 そのため、企業が自社の株価を対外的に「割安水準である」というアナウンスを行っている、という解釈もできる。だから、買いを誘発するという効果もあるようだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする