トップ >  クオリティライフ >  30代女社長の転落、かつては5000億円のIT長者夫婦

30代女社長の転落、かつては5000億円のIT長者夫婦

 東京地検は、経営破たんしたインデックスで粉飾決算を行ったとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで、同社会長の落合正美容疑者(54)と社長で夫人の善美容疑者(48)を逮捕した。一時は夫婦の資産総額は5000億円にも上った大富豪で、インターネットコンテンツ配信という生き馬の目を抜く業界で「夢」は実現したが、あまりにも早い凋落だった。

長年の夢を結実しMVP

 「犬と会話ができればどれだけいいか」。

 無類の犬好きであった善美容疑者が、よく口にしていた言葉だという。しかも、かなり前からこうした思いを抱いていたそうだ。ビジネス相手でも、犬が好きだと知ると急に打ち解けるというのだ。当時のある取引先企業の営業幹部は「仕事中でも、あいさつ代わりによく犬の話題が出たし、いっしょに犬の散歩をしないかと誘われたこともあります」という。

 もちろん、知っての通りこの情熱は「バウリンガル」というタカラトミーとの共同開発製品で結実し、2002年に大ヒット商品となった。善美容疑者は、36歳で上場企業最年少女性社長にもなり、バウリンガルのヒットなどの功績で2003年に日経ウーマンのウーマンオブザイヤー大賞を受賞している。

 今となっては、バウリンガルと聞いても、そんなものもあったな、という程度の認識の人が多いだろう。この機械自体が、犬との意思疎通こそできないが、数種類の感情から、どういう感情かわかるというものだ。だが、当時としては画期的な商品と受け止められたことは事実で、ある意味で、長年の「夢」は叶えたのだった。

 一橋大学から日商岩井に入社した、いわば才媛。その夢の実現に道筋を開いたのが、後の夫となる正美容疑者だ。上司部下の関係から、会長と社長としてインデックスでいっしょに仕事をすることになった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする