トップ >  ニュース >  Mジョーダンついにスポーツ界初の大富豪に?

Mジョーダンついにスポーツ界初の大富豪に?

 米プロバスケットボール界のレジェンド、マイケル・ジョーダン氏が、スポーツ界初のビリオネアになった可能性がある。NBAのLAクリッパーズの買収額が20億ドルと高騰したために、その影響で市場全体がつり上げられることが予想され、ジョーダン氏がオーナーであるシャーロット・ボブキャッツは4億1000万ドルから14億3000万ドルとの新しい算出がなされた。この異常な価格高騰は、女性の陰が見えるが…。


マイケル・ジョーダン
マイケル・ジョーダン氏(左)
 ジョーダン氏の話の前提となるLAクリッパーズだが、オーナーのドナルド・スターリング氏が1979年に2億ドルで買収しており、価格は何と10倍となっているのだ。

 もちろん、相場よりも高く、スターリング氏の別居中の夫人(共同オーナー)が高く売ることを望み、20億ドルで決着したとされる。提示額18億ドルのところを、「2」がつく数字が良いと言ったともされる。それで、20億ドルで、スティーブ・バルマー氏が購入した。

 それを踏まえてジョーダン氏の話に入るが、NY大経営大学院(MBA)教授のAswath Damodaran氏が算出(自身のブログに記載)したところによると、シャーロットは、ジョーダン氏が4億1000万ドルで買収したが、新たな試算では14億3000万ドルになるという。ジョーダン氏はチームの株式80%を現在も保有。試算通りならば、すでに大富豪になったことになる。

 現在の資産は700億円以上で、昨年の年収はナイキのシューズの売上高のライセンス料を合わせて、90億円以上あったという。資産価値の上昇がなくとも、あと3年でほぼ自動的に大富豪になる「予定」だった。

 ちなみに、これまでに経済誌フォーブスが各チームの換算をしており、上位3チームは次のようになっていた。それが、今回のDamodaran教授の新たな試算を行うと、普通に2倍、3倍に上昇する。
 
          価値換算   新価値換算
 
 NYニックス   14億ドル   48.7億ドル
 LAレイカーズ  13.5億ドル  47億ドル
 シカゴブルズ   10億ドル   34.8億ドル

 ※Sボブキャッツ 4億1000万ドル 14億3000万ドル

 ボブキャッツは、買収額4億2500万ドルに対して、昨シーズンの年間売上高は9800万ドルだった。いい買い物をしたとも言えるし、これからNBAチームの買収に掛りたい人は、高値掴みは覚悟しなければならないだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (2)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする