トップ >  クオリティライフ >  本田ノートと富裕層のノートは似ている

本田ノートと富裕層のノートは似ている

 サッカーW杯ブラジル大会の開幕(日本時間13日)直前に控え日本代表の活躍に注目が集まるが、その中心メンバーである本田圭佑選手が小学生時代から記してきたノートが話題に上ることが多くなっている。数十冊にも及ぶノートの存在は現在の本田選手のメンタルを形成する上で重要な役割を果たしてきたものだが、意外にも富裕層のノートとの共通点があった。

すでに「●●している」

 本田選手の日記を基にしたノートは現在シリーズ化され、話題となっている。そもそものきっかけは、小学生時代に本田選手の大叔父(祖父の弟)にあたる、大三郎氏がノートを付けることを勧めてからだという。

 大三郎さんは、東京五輪のカヌー代表。息子にはレスリング五輪代表の多聞さんがいる。圭佑少年にとっては偉大なオリンピアンの言葉を素直に受け入れて習慣付いたという。

 サッカーのプレーについても細かく書かれてはいるが、大切なことは、必ず良いことを、しかも過去完了の形で書くことになっている。

 「自分はセリエAで10番を付けてプレーしている」

 こうした、すでに「●●になっている」という形式は、「●●になる」よりも強烈に刷りこまれていくのだろうか。実は、ある富裕層にノートについて質問した際にも同じことを言っていたのだ。

 年収5000万円以上の40代IT企業社長は次のような書き方をしていたそうだ。

 「28歳で独立している」
 「30歳で年収2000万円になっている」

 過去完了形になっており、本田選手と同じなのだ。これ以外にも細かい記述はあるが、大まかな目標においては、その通りに実現していき、出す事業は次々と当たっていったそうだ。

 では、なぜ、思い通りになっているのか?
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする