トップ >  ニュース >  中国人富裕層の好きな旅行先に「日本」登場、宇宙のスリルも興味

中国人富裕層の好きな旅行先に「日本」登場、宇宙のスリルも興味

 中国人富裕層の人気旅行先に、日本が初のトップ10入りしたことが、ハルンレポートの調査結果で明らかになった。また、メディカルツーリズム先は、アジアでは日本を選ぶ人が多いという結果も出た。

 中国人富裕層は平均的に3年間で予算2万5000ドルを費やし国内外を旅行しているのだという。約290万人の富裕層は、1年間で平均36日は旅行をしており、それだけ、最も身近なレジャーの一つになったということを示す。航空機の座席は約半数がビジネス、ファーストクラスを使用している。

 その人気旅行先は次のとおり(順位、国、前年比較)。

1 オーストラリア ↑

2 フランス    ↓

3 ドバイ     ↑

4 スイス     ⇒

5 モルディブ   ↑

6 米国      ↓

7 日本      圏外

8 ドイツ     ↑

9 シンガポール  ↓

10 NZ      圏外

 昨年までの調査と1位と2位が入れ替わって、オーストラリアが首位に。投資移民の申請先としても人気だが、旅行先としても人気が高い。他には、日本とニュージーランドが圏外から初めてランクインしている。


富裕層
 ちなみに、今年1月に発表された別の調査結果(トラベルズー・アジアパシフィック調べ)では、人気旅行先ランキングで日本が1位になっていた。理由としては、一時よりも進んでいる円安の影響も強いという。

 今回のハルンレポートの調査では、同代表のルパート・フージワーフ氏は「中国の富裕層は体験旅行だけではなく、ショッピングツアーなど、高級消費に関する旅行についても人気がある」と話している。その選択にあたっての過程だが、次のようになっている。富裕層専門代理店などの勧めもあるようだが、自身や知人の口コミが圧倒的に多い
ようだ。

◆行き先選び(複数回答)
・自分自身 58%
・口コミ  45%
・家族の推薦 20%
・富裕層専門旅行店 16%
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする