トップ >  ニュース >  現金配り、1億円ランチに今回も売名行為批判

現金配り、1億円ランチに今回も売名行為批判

 中国の大富豪、陳光標(ちん・こうひょう)氏がこのたび、米NYの路上生活者ら貧しい人たちを対象にして、総額100万ドルのランチをセントラルパークのレストランに招待した。チャリティー界のトリックスターは今回も注目を集めた一方、批判の報道もあり、社会貢献について活動の周知と売名行為との一線には、今後も悩ましい問題である。


陳光標ちん・こうひょう
招待者と記念撮影する陳光標(ちん・こうひょう)氏(中)
 NYタイムズに全面広告を掲載して総額100万ドルのランチ会を6月25日に行うことを告知。来場者想定は1000人だったが、少しオーバーした模様だ。陳氏はこの日、路上で生活する人に100ドル紙幣を直に配布するなど自らも行動した。そしてランチでは、マグロ、牛フィレ肉などのランチをふるまったが、大勢集まった報道陣を前にして記念撮影や自身が歌を披露するなどしていた。実際には250人しか招待していないとして、約束が違うとの批判も出た。

 陳氏は本当に話題づくりに長けているために、逆に目立ちたがりとの批判を受けやすくなっている。

 過去m2011年3月の日本の東日本大震災では、現地に入って自ら支援物資を配布するなどした。また、12年には、ノーベル文学賞受賞者の莫言氏に住居の提供を申し出たり(結果は断られている)、昨年は北京の大気汚染が社会問題化した際には「空気缶」を販売したりしたこともあった。

 陳氏の社会貢献活動はイベント的な色合いもあり、メディア映えがひじょうに良い。だが、メディア露出は多くの人の目に留まるために、もろ刃の剣にもなる。さりげなさは必要だろうが、それでも、あえて陳氏は歌まで披露したり、少し目立ち過ぎな面も否めない。だが、今後も様々な社会貢献を続けていくことだろう。

 以下は、大富豪の少しユニークな社会貢献活動を列挙してみた。

◆ミハイル・プロホロフ
 シベリアの小さな村に住民登録の移転した。大富豪の移転は、つまり、住民税を支払うことになるために、小さな自治体にとってはありがたいことだろう。

◆ウォーレン・バフェット
 ビル・ゲイツ氏とともに、大富豪に対して、全財産の半分を寄付する運動ギビング・プレッジの提唱者。ただ、ユニークなものは、ともにランチをする権利を競売にかけて、現在では毎年1億円以上の額で落札されるようになっている。全額財団に寄付。

◆ジョン・ポールソン
 場所は今回と同じく、NYセントラルパーク。同公園は潤沢な管理費用がなく、メンテナンスも十分とは言えず施設の老朽化が目立っていた。生粋のニューヨーカーであるポールソン氏が、公園の管理団体に1億ドルを寄贈した。

◆カルロス・スリム・ヘル
 過去にはビル&メリンダ財団に寄付したこともあるが、チャリティーは基本的には好まない。雇用の創出を目指す方が有益だという持論を展開したこともある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする