トップ >  ニュース >  旧村上ファンド女社長、怒涛の質問8連発(アコーディアゴルフ)

旧村上ファンド女社長、怒涛の質問8連発(アコーディアゴルフ)

 アコーディアゴルフは27日、定時株主総会を東京都内で行い、旧「村上ファンド」残党とされる3グループの代表者として三浦恵美氏が質問に立った。事件以降は表立った行動をすることは珍しく、質問8連発で経営陣に迫った。出口戦略の成否がかかる勝負どころ。配当性向についての考え方や、ゴルフ場のオーナー権利を切り離す策などについて、他の株主から賛同する拍手が起きる場面もあった。


南青山 レノ
レノが入る南青山のビル(中央)
 アコーディアは、一昨年は社長の女性問題なども絡んだ2日間に及ぶ委任状争奪戦、昨年は競合他社や投資ファンドも絡む買収合戦。そして、今年はゴルフ場の取得権を切り離したスキームやTOBなどが議案として出され、3年続けて話題が満載の総会でもある。

 旧村上ファンドは、事件以降は村上世彰氏は表に出ることはなく、側近だった三浦恵美氏が後釜でもある「レノ」の代表者として出席していた。グループを合わせて約28%ほどの保有比率となる。この日は、レノ、南青山不動産、C&I、そして、三浦氏個人の持ち分も合わせて、1人2問までというルールだったために、8個質問する権利を要求し、質問を行った。それは次のとおり。

◆配当性向の引き下げは株主への裏切り

◆ビジネス・トラストの他にどんな策を検討し比べたのか

◆(レノが)二度に渡り、PGMとの統合の話し合いの場を提供すると申し出たが断っているが、どういうことか

◆ビジネス・トラストが、PGMとのインサイダーの懸念があるとすれば、もしも、なくなれば前向きに統合の検討をいただけるのか

◆ビジネス・トラストでの資産売却のスピード感は? 総株主還元性向も(現在の配当性向である)90%を上回るのではないか。極端に言えば300%、500%になることもあるのではないか

◆中期経営計画はすぐに発表するべきだった。株主への説明責任はどう考えるか

◆ビジネス・トラストの上場できる可能性は

◆ビジネス・トラストが上場できない場合の経営責任は

 主に言いたいことは3点で、配当性向下げ、ビジネス・トラストはうまくいくか、PGMとの経営統合だが、出口戦略のカギを握る「ビジネス・トラスト」というスキームが曲者だ。あるベテランの経済ジャーナリストからは「村上ファンドの影響力を削ぐための焦土作戦だろう」という声も聞こえる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする