トップ >  メイク・マネー >  年収29億円の鳩山邦夫氏、相続税支払いで株譲渡、兄は鳩山会館を相続

年収29億円の鳩山邦夫氏、相続税支払いで株譲渡、兄は鳩山会館を相続

 衆参両院は、国会議員の昨年2013年の1年間の所得報告書などを公開した。ゆかしメディアは公開資料に基づいてランキングを集計し、1位は3年連続で鳩山邦夫氏となり、29億3700万円だった。相続したブリヂストン株の売却益が大きく、この額は制度が始って以来の史上最高額。一方、引退した兄の由紀夫元首相は、一族の象徴でもある鳩山会館を相続している。あまりの巨額のため、相続でともに苦労した跡をうかがうことができる。

相続された80億円のブリヂストン株

 邦夫氏と由紀夫の2氏は、2013年2月に亡くなった母の安子さんから、ブリヂストン株を合わせて80億円以上も相続を受けていた。相続税の支払いがあるために、その多くは売却に充てている。ちょうどアベノミクスも株式市場も良かったことも手伝って、総所得のうちの28億7579万円が売却益となった。ランキングは次のとおり。

1 鳩山邦夫 29億3700万円
2 今村洋史  1億3400万円
3 岡本三成   9300万円
4 桜田義孝   8500万円
5 河野正美   8200万円
6 新谷正義   7300万円
7 小渕優子   7100万円
8 神山佐市   6600万円
9 鴨下一郎   6500万円
10 小沢一郎   5800万円
※敬称略 ※10万円以下は切り捨て

邦夫氏は前年が3億4625万円で、その際にもブリヂストン株の売却譲渡益が2億9000万円以上もあった。だが、今回はその約10倍である。タイミングとしては、相続税の支払い期限、株価上昇、証券優遇税制が終了する、この3要素が揃っていた。そのため売却するタイミングは昨年しかなかったことになる。

 邦夫氏の13年の年収内訳は次のとおり(1000円以下切り捨て)。
歳費など1959万円
株式配当金1152万円
不動産収入1693万円
雑所得1371万円

鳩山邦夫 鳩山会館
鳩山邦夫氏
 これを見てもわかるが、ほとんど投資家である。もしくはオールドマネーの資産家である。さらに同時に公開された資産補充報告によると、文京区本郷5丁目、本駒込6丁目などの不動産資産もそれぞれ相続によって保有している。

 相続で言えば、小渕優子氏も元首相の父・恵三氏から不動産を受け継いでおり、その相続税の関係で譲渡益が加わり7位に入った。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする