トップ >  ニュース >  リクルート上場に、また図書印刷株が反応 各社の持ち分は

リクルート上場に、また図書印刷株が反応 各社の持ち分は

 今年最大のIPO案件と注目される人材大手リクルートホールディングスが、東京証券取引所で具体的な審査の手続きに入った模様だと7日のNHKが伝え、関連銘柄の図書印刷が前週末比で50円上昇し547円まで買われるなど再び意識される展開となった。関連銘柄の持ち分を今一度整理してみた。

 有価証券報告書と、一昨年8月の東洋経済のリクルート特集号の算出PER17倍という点で、1株あたり2万円という想定の時価を出してみると次のようになる。

大日本印刷 320万株 640億円

凸版印刷  320万株 640億円

三井物産  300万株 600億円

電通    300万株 600億円

NTTデータ 155万株 310億円

日本テレビ放送網 111万株 220億円

王子製紙  90万株  180億円

図書印刷  90万株  180億円

博報堂DY 60万株  120億円

野村総研  60万株  120億円

 他にも多数の企業が保有しており、有名どころではフジメディアHD、テレビ朝日などもある。

 中でも、図書印刷は2010年から株価は100円台で推移。時価総額は100億円前後で推移していたが、リクルート上場の話題が出るようになって株価も上昇。この日も前週末比で50円も上昇し、547円まで上げる場面があった。

 現状の時価総額が450億円前後であるために、会社規模からすれば最もインパクトが高いせいか、「リクルート上場」関連のニュースでも反応が良い。

 筆頭株主は社員持株会で、社員やその他300人ほどいる。その社員持株会は835万株を保有し、1670億円に上る。

 以下は直近1カ月のIPOの成績。それほど知名度が高い上場はないものの、8勝2敗と好成績を残しており、地合いの良さをうかがわせる。

 銘柄          公開価格 初値 倍率

VOYAGE GROUP 2400円 3360円 1.4倍  7月2日

メドピア         4000円 9250円 2.31倍 6月27日

レアジョブ        1170円 3155円 2.70倍 6月27日

OATアグリオ      4200円 3935円 0.94倍 6月25日

フリークアウト      2000円 7000円 3.50倍 6月24日

ムゲンエステート     1200円 1320円 1.10倍 6月18日

ニュートンフィナンシャル 3320円 3065円 0.92倍 6月16日

インベスコオフィス投資法人10万3000円 10万8900円 1.06倍 6月5日

東武住販         1250円 1400円 1.12倍 5月22日

日本リート投資法人    25万2000円 26万2000円 1.04倍 4月24日
※松井証券公式サイトより


リクルート上場に関する続報はこちら
山口組元大幹部に渡っていたリクルート株9億円分は紙くずに?

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする