トップ >  クオリティライフ >  富裕層のソーシャルインパクトへの関心で日本は平均以下

富裕層のソーシャルインパクトへの関心で日本は平均以下

40歳以下の若手は新たな手法を創意工夫
 具体的に誰のためかと言えば、個人や家族、家族や子供が上位1、2位となり、社会貢献を上回った。もちろん、結果として社会貢献になればと考えていることは間違いないだろう。節税など経済的な要因は5番目と決して高いわけではない。自らの利益を最優先というわけではないようだ。


ソーシャルインパクト
 では、社会変革を何のために、何の分野で起こしたいと考えているのか。ヘルスケア、教育、子供の福祉が上位3位を占めた。やはり次世代の子供たちのために何かをしたいということのようだ。

 他にも食料、エネルギーなどの社会問題から、文化・芸術の保護や、格差是正など様々だ。そして、それらを実現するために何を行っているのか。今年2014年第1四半期で行っていることは次のとおりだった。

投資の選択肢を作った。
慈善団体への継続的な関与
無償でコミュニティアなどで働く
活動するための専門性を磨いている
システムや仕組みづくり

 世代でも特徴があり、60歳以上の人は、現在の活動を続けていく傾向にあり、40歳以下の若手になれば新たなアプローチを考えようとする傾向にあるという。

 例えば、グーグルのラリー・ペイジCEOが寄付よりイーロン・マスク氏への投資の方が世の中のためになるとの発言を行ったこともある。このように若い世代は新しい対象や方法を今後も見つけ出していくことだろう。

 継続的な活動を行う上では、投資的リターンを欲しがる場合や、財務的リターン、
つまりタックスプランニングも目的としている場合もある。

 ウエルスマネジメント会社は資産保全や運用に関する助言をしているが、超富裕層のソーシャルインパクトに関するアドバイスは期待満足度は、理想よりも約15%低いという感想を持っている。実に4割以上が満足するサポートを受けていないと感じているようだ。

 ソーシャルインパクトの実現のために、ウエルスマネージャーにもっと適切なアドバイスをもらいたいと考えている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする