トップ >  ニュース >  氷水バケツ「社会貢献芸人」大富豪に「ヤラセ」の声上がる

氷水バケツ「社会貢献芸人」大富豪に「ヤラセ」の声上がる

 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の寄付を呼び掛ける運動「Ice Bucket Challenge」。いわゆる富裕層やセレブたちが頭から氷水を被るパフォーマンスだが、そろそろ潮時ではないか。最近は「社会貢献芸人化」している中国の大富豪、陳光標(ちん・こうひょう)氏がこのたびチャレンジを行ったが、「ヤラセ」だという非難の声がインターネットで上がり始めている。


陳光標
氷水をかぶる陳光標氏
 アイスバケツチャレンジは指名を受けたら、ALSへの団体に氷水を被るか寄付をするか、いずれかの行動を取るというもの。

 陳光標氏は社会貢献活動にひじょうに熱心な大富豪として知られる。ただ、最近はパフォーマンス化、ショーアップ化しすぎているきらいもあり、社会貢献芸人のような存在に危惧する声もあった。

 先日、米NYで行われた貧しい人たち1000人を対象にした100万ドルの食事会では、約束通りお金を渡さなかったなどとして批判が起きた。そして、当然ながらアイスバケツチャレンジに参加しないわけがなかった。指名があってもなくても。

 自身の公式サイト上でもその模様の動画がアップされており、中国メディアでも広く報道されている。

 大きなバケツに身を入れて、氷水を15杯頭からかぶる。その溜まった氷水の中に身を浸している状態の中に、さらに氷を継ぎ足していく。バケツから出た後は、氷の上に寝そべって、さらに自身の腹の上に氷を乗せるというパフォーマンスも行った。

 こうした行動に偽造騒ぎが出ているのだ。ウェイボーなどインターネット上では、氷はアクリルの造形物、水はぬるま湯を使っているなどという。そうでなければ、氷水に数分間浸かっているという行動はおかしいというもので、みている人には不自然に映ったのだろうか。

 最終的には、札束が入った段ボール箱を見せて、合わせて寄付も行うという姿勢を示している。
 
 ジョージ・ブッシュ元大統領、ビル・ゲイツ氏、マーク・ザッカーバーグ氏ら大富豪をはじめ、日本でも浜崎あゆみさん、渡辺麻友さんらセレブたちが行った。一方で、武井壮さん、岡田武史氏らは受けず、チャリー・シーンさんはバケツで札束を被るというパフォーマンスを披露している。みんなの党の浅尾慶一郎代表が安倍晋三首相を指名するなど、無茶ぶりも起きている。

 日本ALS協会は「皆さまへのお願い」として「アイスバケツチャレンジで、冷たい氷水をかぶることや、寄付をすることは強制ではありません。皆様のお気持ちだけで十分ですので、くれぐれも無理はしないようにお願いします」とコメントを発表している。存在をアピールするという当初の目的は達したのではないだろうか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする