トップ >  ニュース >  中国人富裕層殺到でストップした米投資ビザ「EB-5」

中国人富裕層殺到でストップした米投資ビザ「EB-5」

 米移民局が、富裕層向けの投資移民プログラムのEB5の申請が上限に達したために申請をいったん停止する方針を決めたとの発表を行った。2014年度以降(今年10月~)は中国人の申請を制限する方針で、カナダでもすでに制限が行われるなど、中国富裕層らの間には衝撃が走っている。


富裕層
 EB5は、50万ドルの投資と10人以上の雇用を生むことで、許可される。もちろん犯罪歴など様々な審査はあるものの、将来的な永住権が認められるために、中国人富裕層に人気があり、多くが中国人で占めているとも言われている。

 その制度は1990年から施行され、2013年度分(12年10~13年9月)でついに上限1万件に達してしまったと、当局からの発表があったのだ。それもそのはずで中国人が80%以上を占めるまでになり、中国人の申請を止めるしかなかったからだ。もちろん手続きは、移民局を通過した後に国務省に回る手続きが待っているが、すでに門前払いだ。

 特に2008年度からは申請件数が大幅に増加している。
 
◆EB5の申請件数(中国本土のみ)
2006年 802
2007年 793
2008年 1442
2009年 4218
2010年 1885
2011年 3463
2012年 7641
2013年 8567

 なぜ、これほどまでに申請件数が増加しているかだが、端的には国が嫌だからで、理由は、教育、環境汚染、食品の安全が上位を占めており、中学校は海外の有名校に通わせたいと考えている。

 ハルンレポートの調査によると、中国人富裕層の64%が海外移住を検討している。また、移住していなくても、将来の移住込みで海外不動産をすでに購入している人も多い。その購入先としては、米国が最も人気がある。

 その傾向としては、LA、サンフランシスコ、シアトルなどの西海岸の大都市、他はNY、シカゴなどいずれも都市部で購入しており、将来的に値上がり益を見込んで購入しているのだ。

 富裕層がこんなに自国を嫌う国は本当に珍しい。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする