トップ >  ニュース >  財産分与1%未満で決着 大物ヘッジファンド夫妻の離婚

財産分与1%未満で決着 大物ヘッジファンド夫妻の離婚

 米大手ヘッジファンド運用会社シタデル・インベストメントのケネス・グリフィン氏(45)が、夫人のアン・ディアス夫人(43)とに婚前契約にプラスして3500万ドルを支払うことで離婚条件に合意したことが、地元紙シカゴ・トリビューンの報道でわかった。


ケネス・グリフィン
ケネス・グリフィン夫妻
 グリフィン氏は運用資産総額2兆円を誇る著名ヘッジファンドマネージャーで、個人資産総額も55億ドルで業界では7位の大富豪だ。ディアス夫人は仏人で、同じくヘッジファンド運用会社アラゴン・グローバルの創業者であり、ヘッジファンド夫妻でもある。

 婚前契約の2500万ドルに、結婚生活10年で1年あたりに100万ドル、つまり1000万ドルを加えて合計で3500万ドルを支払うことで合意した。不動産やアートのコレクションは入っていない。3人の子供は夫人が養育をする。

 離婚騒動が明るみになったのはこの夏、ディアス夫人が3人の子供を連れて旅行に出かけてから、代理人を通じてグリフィン氏に離婚を通告してきたところからだ。夫人は婚前契約の際になk場あ脅迫を受けて、内容の読むことも許されずに提出させられたとも主張していた。

 なぜ、このようなことになったのか。関連する説明は、グリフィンによる反論書面がインターネット上でも公開されており、その記述に詳しい。書面によると、ディアス氏は2009年に運用の仕事を離れて家事に専念するようになったと主張しているが「彼女は孤独ではなかったし、家事に専念したわけではない。また、アラゴンを完全に離れたわけでもない」と反論した。

 また、「ディアスは結婚前から50万ドル以上の資産を保有していた」と指摘し、多額の財産分与や慰謝料などの支払いが不当であることもほのめかしている。

 グリフィン氏はこれが2度目の離婚となる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする