トップ >  メイク・マネー >  富を蓄積する欧州ファミリー企業長者番付

富を蓄積する欧州ファミリー企業長者番付

 欧州にも100年、200年継続をしている上場企業は数多くあるが、第二世代以上を経た現在でも創業家ファミリーが大株主である企業の時価総額のランキングをジュリアス・ベアがまとめた。1位は製薬業界大手ロシュで1891億ユーロ、2位はアンバイザー・ブッシュ・インベヴで1354億ユーロで、この2社が突出していた。実は、株価のパフォーマンスも実はファミリー企業の方が相対的に良いことも明らかになっている。

信用不安も膨らむ個人資産

 まず欧州の個人資産は2013年に、560兆ユーロに達した。その資産を成人一人当たりで見ると、16万7100ユーロとなる。全体として見れば信用不安があり、底上げはまだ先になりそうで、回復が遅いスペイン、ポルトガル、ギリシャ、キプロスなどは富裕層も元気がないようだが、ドイツ、フランスなどでは、富裕層、さらにはその上の超富裕層、大富豪の資産は増加している。

 2019年には資産は40%増加し、約800兆ユーロに達する見通しだという。以下は、各国の資産100万ユーロ以上の富裕層と、全体に占める割合と示した。

ドイツ  143万3985 3.5%
フランス 133万4066 4.4%
イタリア  81万8538 3.4%
イギリス  79万6646 2.6%
オランダ  70万3108 9.1%
スイス   55万5483 13.0%
ベルギー  41万5117 8.5%
オーストリア20万298  6.3%
スペイン  16万8134 1.0%
ルクセンブルク5万612 22.7%

 話をファミリー企業に戻すが、支配形態は株主としてで、経営者はプロに任せるという君臨すれども統治せずというのがやはり一般的だ。永年支配することで、技術の進歩、さらには世の中に雇用を提供するなどしてきた面もある。

 第二世代以上続いているファミリー企業で時価総額のランキングを表にまとめた。

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする