トップ >  クオリティライフ >  乃木坂46松村不倫報道とアイドルとの交際リスク

乃木坂46松村不倫報道とアイドルとの交際リスク

 乃木坂46の主力メンバーの一人である松村紗友理さん(22)が、妻子を持つ男性との路上キス写真が週刊文春に掲載された。スーパーお嬢様アイドルグループから初のスキャンダルが出たというのが大きなニュースとなったわけだが、この件で教訓となるのは、立場のある富裕層や高所得者にとって、アイドルなど著名人との交際が大きなリスク要因となりうることだ。単なる不倫ならばバレることもなかっただろうが、相手が有名アイドルだっただけに逃れる術はない。


乃木坂46
乃木坂46の主要メンバー
 仮に不倫の訴訟に持ち込まれても、慰謝料相場は100万円~300万円程度でそこまで痛手というわけではない。もちろん例外として、上原さくらさんとフェラーリ王子のようなものもある。これは、上原さんが離婚調停中に不倫が報道によって発覚し、提示されていた5000万円の慰謝料の話は消滅してしまったというものだ。

 それ以上にアイドルとの利害関係があれば、今後のキャリアを絶たれてしまいかねないということだ。

 週刊文春によれば、今回の内容は次のようになる。乃木坂46の松村さんと男性は9月17日午前3時、新宿の公園で30分以上の抱擁、キスを繰り返した。その後日にも2人でデートを繰り返すしていた。乃木坂46が恋愛禁止を謳う人気アイドルユニットであるため、報道されるに値したわけだが、問題はそちらではなく、相手の男性が集英社の週刊ヤングジャンプの妻子ある編集者(現在は別部署)だったという点だ。グラビア担当だったということで、当然ながら仕事絡みの関係が疑われる。

 松村さんは、文化放送ラジオ「レコメン!」で、相手の立場を知らなかったことや、出会いはナンパだったことや報道が多々違う点などを釈明したが、信じる人は少ないだろう。

 仕事の利害関係から発展した不倫関係だけに、御法度を犯してしまったことになる。今後の処遇は明らかに現在よりも不遇になることが予想される。それがどのくらいの期間か、ほとぼりが冷めるまでか、あるいはかなりの長い期間になるかは、社会的な反応も見て決めることになるだろう。

 例えば固有名詞は差し控えるが、業界では誰もが知る話だが、現在は若手を代表する人気者となった女優と交際した現場新人マネージャーは、お笑い部門に異動させられている。本人の希望部署とはまったく違うのだとか。

 また、古くは某演歌歌手の交際男性は、現在は業界では口にされることはないが、不幸な死に方をしている。

 つい先日は、アイドルと交際した男性が芸能プロダクションから823万円の損害賠償を請求されたという件も起きている。

 分不相応ながら職務上の立場から、著名人と恋愛に発展した場合にはそれ相応のリスクが付きまとう。さらに、それが不貞行為だった場合には、特に富裕層はつけこまれる余地となる。何といっても著名人が相手だと目立ち過ぎるからだ。愛人遊びをする富裕層にとっては、地味目が人気だというのもうなずける。

 乃木坂46は、10作目シングル「何度目の青空か?」が、オリコンシングルチャートでは発売初日となった10月7日付けデイリーで41.2万枚の売り上げを記録した。これは自己最高記録で、年末の紅白歌合戦への初出場も有力視されている。こんな大事な時期だけに、松村さんはお咎め無しかもしれないが、男性側は微妙な立場にいるだろう。楽しんだツケはあとでたっぷりと自分に返ってくる。
乃木坂46
乃木坂46

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする