トップ >  ニュース >  F1元王者マンセル氏の「フェラーリF40」が9400万円で落札

F1元王者マンセル氏の「フェラーリF40」が9400万円で落札

 F1の92年ワールドチャンピオンだったナイジェル・マンセル氏が所有のフェラーリF40がこのたびロンドンで行われたオークションで、69万ユーロ(約9400万円)で落札されたと、主催者ボンハムオークションが発表した。


フェラーリF40
マンセル氏所有のフェラーリF40
 フェラーリF40は、1987年にフェラーリ社が創立40周年記念の事業として発表したもの。翌1988年に創業者エンツォ・フェラーリ氏は亡くなっている。発売時が日本ではバブル期とちょうど重なったために、値が急騰し「走る不動産」などと揶揄されるほど有名となった。

 今回落札されたマシンは、マンセル氏がフェラーリへのチーム移籍をした際に、エンツォ氏から直々にプレゼントされた貴重なものだ。

 88年に日本での販売価格は正規で4650万円からスタートし、最盛期の89年には2億5000万円でも取引された逸話も残るほど。バブル崩壊後は取引が成立しなかったり、4000万円割れなどで取引されていることもあったが、最近になって、高額取引も見られるようになってきた。

2012年8月 リー・アイアコッカ 71万ドル
2014年7月 ロッド・スチュワート99万ドル
  同8月     ?      220万ドル

 一昨年の景気回復本格化前に出品されたアイアコッカ氏のF40は71万ドル、今年に入ってからはスチュワート氏のF40が99万ドルで1億円超え。そして、8月には2億円超えとなった。

 8月のオークションに出されたF40は、F40LMという1993年に製造されたコペティオーネ(著名人オ-ナーのために特別に作られた10台限定のF40のスペシャル版)のバリエーションの一つで、高くなることは必然性があるのだが、それでも景気を反映してF40が再評価されているということだ。

 また、出品者を見るにつけ、フェラーリF40は意外にセレブが所有していることもわかる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする