トップ >  ニュース >  外国人による東京の不動産投資66%増

外国人による東京の不動産投資66%増

 海外投資家による東京の不動産投資額が前年よりも約7割増加し、投資額は46億3300万ドルに達したことが、クッシュマン&ウェイクフィールドの調査結果で明らかになった。

 13年7月~14年6月までの期間の国境を越えたクロスボーダー投資額は、総額で46億3300万ドルに到達し、対前期比で66.2%増加となった。都市別のランキングでは、世界8位だった。1位はロンドン、2位はNYだった。
不動産

不動産
 また、国内の取引も加えれば、354億6700万ドル(30.4%増加)で、こちらはニューヨーク、ロンドンに次いで世界3位となった。

 シンガポール政府系ファンドのGICが、JR東京駅前の東京センチュリープレイスを約1700億円で買収することが決定。最近では他にも、大手町タワーが東京プライムステージからみずほ銀行へ1700億円で、目黒雅叙園(アルコタワー含め)が約1300億円でローンスターから森トラストへ移るなど大型取り引きは多くなっている。

 クッシュマンのカルロ・サンタルバーノCEOは「ニューヨーク・サンフランシスコ・ロンドン・ベルリン・東京・シンガポールといったゲートウェイ都市が投資家にとって今後とも主要な投資対象都市であり続ける一方で、投資マインドの回復やファイナンスが利用しやすくなったこと、コア市場で供給が不足していることに起因して、投資家の関心がより広い地域に向かっていることが明らかになってきています」としている。

 地域ごとの特徴は次のとおり。

◆米
 北米の投資活動は14.3%増加。クロスボーダー投資が47%増加したことが主因。北米における海外投資家のシェアは8.8%から11.3%に増加し、カナダ・中国・オーストラリアからのマネーが市場を牽引した。その一方で、中南米では経済成長が弱く投資家マインドを減退させた。

◆アジア太平洋地域
 アジアでの投資活動は5.5%増。年金基金や保険会社が不動産へのアロケーションを引き続き増やしているため、アジアにおける不動産への安定した需要と高い流動性は保たれているが、不確実性が高まり、融資条件が厳格化され鈍化した。

◆ヨーロッパ、中東アフリカ地域
 全体で30%増加したが、市場毎に安定さを欠いた。英国とスウェーデンは好調ながら、かつて困難に直面した周辺市場は現在、アイルランドとスペインは回復途上。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする