トップ >  メイク・マネー >  京都府の年収1000万円比率と世帯年収、1位精華町

京都府の年収1000万円比率と世帯年収、1位精華町

京都は丸田町より北、田の字はプラウドも進出

 話はようやく京都市内に移るが、伝統的な「ザ京都」と呼ぶような高級住宅地と言えば、北区。北区には北野、白川、上賀茂などの著名な高級住宅街があり、また、鷹峯に2015年にアマンリゾートによる進出計画もある。左京区は下鴨、岩倉などもある。一口で言うならば、京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅より北ということになる。

 京都市街のいわゆる、田の字地区には、マンションの計画が多数存在する。野村不動産のプラウドシリーズの「プラウド京都麩屋町御池」が京都に初進出するなど大手も参入して競争は激しい。80年代のバブルを思わせるような強気の価格も見受けられ、その時代以来の億ションも登場するなどしている。ただ、ある関西の大手不動産業者は「東京の富裕層と、京都の新しい富裕層の取り込みが狙いです。全体には好調なのですが、しかし、ダブついている感は出ており、捌き切れない所もあると聞きます」という。

 他に西部の大山崎町、長岡京市なども大阪に近い立地で、大阪中心部への通勤圏となっておりニュータウン化している。

 大企業と大学が数多い京都だが人口減少は今後も避けられず、それが今後は富裕層や高所得者たちの統計にどのような影響を与えていくのか、推移を見ていかなければならないだろう。以下は全順位。

1 精華町 604万円 18.56%
2 木津川市 545万円 8.75%
3 大山崎町 530万円 7.17%
4 長岡京市 524万円 8.93%
5 京田辺市 517万円 9.80%
6 西京区 512万円 8.69%
7 宇部市 502万円 6.54%
8 八幡市 498万円 7.24%
9 城陽市 495万円 7.38%
10 亀岡市 490万円 7.04%

11 向日市 486万円 7.65%
12 久我山町 481万円 6.65%
13 中京区 468万円 6.81%
14 京都市全体 466万円 6.42%
15 北区 463万円 8.00%
16 左京区 450万円 8.42%
17 福知山市 443万円 4.80%
18 伏見区 442万円 5.79%
19 舞鶴市 437万円 3.40%
20 右京区 435万円 5.76%
21 下京区 432万円 4.63%
22 山科区 429万円 5.12%
23 京丹波町 427万円 5.02%
24 南区 424万円 4.85%
25 綾部市 418万円 4.41%
26 京丹後市 408万円 4.18%
27 上京区 407万円 5.99%
28 南丹市 403万円 4.32%
29 宮津市 399万円 4.39%
30 与謝野町 395万円 4.02%
31 東山区 370万円 3.91%

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする