トップ >  ニュース >  アップルCEOが同性愛を明かす、LGBT獲得のため

アップルCEOが同性愛を明かす、LGBT獲得のため

 アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)が30日付の米誌ブルームバーグ・ビジネスウィークで、同性愛者であるとの原稿を寄せた。CEO就任以来、従業員雇用の多様化を目指してきた背景が明らかになったとともに、また、今後はさらにマイノリティ層であるLGBTの雇用に力を入れていくという強いメッセージでもある。

 LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイ・セクシャル、トランスジェンダーの頭文字を取った言葉で、性的マイノリティを表す総称として使われている。以下は公言している人たちの長者番付だ。

1 デビッド・ゲフィン     61億ドル
2 ピーター・ティール     22億ドル
3 ジェニファー・プリツキー  18億ドル
4 ドメニコ・ドルチェ     16.5億ドル
4 ステファノ・ガッバーナ   16.5億ドル
6 ジョン・ストライカー    16億ドル
7 マイケル・コース      10億ドル
※敬称略

 これは、ゆかしメディアがフォーブスの試算を基に集計したLGBTの大富豪の総資産ランキング。クック氏は入っていないものの、富裕層の中にも実際は多くのLGBTがいるだろう。

 クック氏はビジネスウィークの中で「すべての人々の平等のために、これからも発言していきたい」などと寄稿している。アップルの従業員は以前から知っていたという。実は米国の同性愛向け雑誌でも、クック氏は最も影響力のある同性愛者に選ばれているからだ。

 今年8月に従業員の人種の多様性についてアップルは発表しているが、クック氏はこれには「まだ満足していない」とコメントしている。人種だけに限らずマイノリティ層であるLGBTの雇用の拡大を狙ったことは確実視される。

 どれくらいの割合でいるのかは定かではないが、電通総研の「LGBT調査」(2012年)によると、出現比率は6万9789人中5.2%(3637人)だった。

L:0.1% 83人
G:0.3% 196人
B:0.7% 513人
T:4.1% 2845人

 また、一般層よりも相対的に学歴が高く年収も高いのが特徴だ。


 英出会い系サイトGaydarの調査結果によると、平均給与2.6万ポンドに対して、Gの人は5万ポンドという結果が出ている。

 男性誌

GQが2011年に掲載した年収分布では、ゲイと一般大生、レズビアンと一般女性の比較ではともにマイノリティの方が高額年収者の割合が高いことが明らかになっている。

      1500万円以上 年収1000~1500万円未満
ゲイ男性  2.1%     1.8%  
一般男性  5.6%     4.4%

レズ女性  0.3%     0.5%
一般女性  0.0% 0.2%

 ちなみに、「収入なし」は、ゲイとレズが圧倒的に少数派で、いかに有能であるかを示している。トップ自らカミングアウトしたことが評価されるだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする