トップ >  ニュース >  ゴールドマンがヘッジファンド等330億円引き揚げ

ゴールドマンがヘッジファンド等330億円引き揚げ

 米投資銀行ゴールドマン・サックス・グループが、ヘッジファンド投資の資金を引き揚げたことが明らかになった。投資資金は2億8500万ドル(326億円)を、第3四半期にすでに引き揚げた。昨年末からは総額で約30億ドルを引き揚げている。


ゴールドマンサックス
ゴールドマンサックス本社
 これは、ドッド・フランク法のボルカー・ルールのためで、ヘッジファンド、プライベートエクイティへの投資資金を一定の自己資本比率を上回らないように制限されるもの。ルールが適用される2015年7月までに規制の範囲内に持っていくという。

 ゴールドマンが米証券取引委員会(SEC)に提出したファイル(10Q)によると、総額は、今年9月時点では113億8000万ドル。昨年12月時点では143億7200万ドルだった。また、9月時点の投資資産の内訳は次のとおりとなる。

PEファンド 69億5700万ドル
クレディットファンド 14億2600万ドル
ヘッジファンド 13億3000万ドル
不動産ファンド 16億6700万ドル

 同社が投資しているPEファンドは、レベレッジドバイアウト、ディストレス投資など。ヘッジファンドはロング&ショート、リスクアービトラージ、クレジットなどの戦略。また、流動性のない資産3億7500万ドルについては、今回は引き揚げの対象にはなっていないという。

 ドッド・フランク法は2010年に成立したもので、リーマンショック時に公的資金を注入したことで預金者を余計なリスクに晒させないため、プライベートエクイティ、ヘッジファンドなどへの出資も制限するもの。ポール・ボルカー元米連邦準備理事会(FRB)議長が提唱した。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする