トップ >  ニュース >  「離婚大富豪」米石油王の離婚解決金10億ドルで歴代4位、不倫を弁護士妻に見破られ

「離婚大富豪」米石油王の離婚解決金10億ドルで歴代4位、不倫を弁護士妻に見破られる

 離婚で争っていた米石油会社コンチネンタル・リソーシズ創業者ハロルド・ハム氏が、前妻スー・アン氏に対して解決金として約10億ドルの支払いを行うことが、ロイター通信の報道でわかった。離婚の解決金としては、米国では最高金額、世界では歴代4位となる。離婚大富豪の誕生である。


離婚
ハロルド・ハム、スー・アンの両氏
 米国ではこれまでは、2010年には、スティーブ・ウィン氏が7億4100万ドルで離婚し、それを4年ぶりに更新したことになる。

 ハム氏の総資産額は161億ドル。スー氏とは1988年に2度目の結婚をした。実は、スー氏は弁護士でコンチネンタルの法務部門で働いていたのだった。2012年に離婚するまで結婚生活では2人の娘をもうけている。

 なぜ解決金が10億ドルになったかという理由は2つある。それはプリナップ(婚前契約)を締結していなかったことと、ハム氏が不倫をしていたという点だ。

 スー氏は夫が不倫をしていると勘づき、証拠をつかむために機器を使うなど様々な手を打ち不倫の証拠をつかんでいたという。

 45億ドルという史上最大の解決金となったドミトリー・リブロフレフ氏とエレナ夫妻も不倫が原因で、夫人がスパイを雇って調べ上げるなどしていた。ただ、こちらのケースは、娘名義の資産を矢継ぎ早に作るなどして隠し資産を形成しており、夫人が差し押さえるのは容易ではなさそう。

 ただ、今回のハム夫妻については、会社の株式が多くの資産を占めているという。そのために、市場関係者は行方に注目していたが、元ファミリー間の移動という形であり、それほど大きな影響はなさそうだ。

◆これまでの離婚解決金ランキング
1 ドミトリー・リボロフレフ&エレナ  45億ドル
2 ルパート・マードック&アンナ    17億ドル
3 バーニー・エクレストン&スラビカ  12億ドル
4 アドナン・カショギ&ソラヤ     8.7億ドル
5 スティーブ・ウィン&エレーン    7.4億ドル
6 クレイグ・マッコー&ウエンディ   4.6億ドル
7 メル・ギブソン&ロビン       4.2億ドル
8 ロバート・ジョンソン&シェイラ   4.0億ドル
9 アーノルド・シュワルツエネッガー&マリア 3.7億ドル
10 ローマン・アブラモビッチ&イリナ  3億ドル
※敬称略

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする