トップ >  クオリティライフ >  HKT48指原莉乃さん芸能プロ取締役就任と節税策

HKT48指原莉乃さん芸能プロ取締役就任と節税策

 HKT48指原莉乃さんの母親が芸能事務所「34COMPANY」(本社・大分市)を設立し、また指原さん自身も取締役に就任していることがわかった。同じ太田プロのタレント・有吉弘行さんのラジオ番組で明らかになったもの。これは独立騒動ではなく、節税のための管理会社であることが有力。設立の理由については、「年収数千万円、あるいは1億円のレベルに達したと見ていい」と芸能プロ関係者は見ている。

取締役に指原さん本人


HKT48
HKT48公式サイトより
 9日放送のJFN系番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」の放送の中で紹介された。

 法人登記の履歴事項によると、「34COMPANY」の設立は今年5月1日で、資本金100万円、本店所在地は生まれ故郷である大分市内。代表者が指原さんの母親で、指原さん自身も取締役に就いている。

 目的には、「芸能タレント等の育成、マネージメント業務及びプロモート業務」「芸能タレント等の音楽芸能活動に関する興行の運営業務」「芸能タレント等の肖像権の管理」と芸能に関する業務が3項目並ぶ。次いで「不動産の売買、管理及び賃貸」など付帯業務が並んでいる。

 インターネット上では、「独立を画策」などという声も一部に出ているが、ある大手芸能プロ関係者は「それは我々の間では口にするのもタブーなことです。だから、よほど事務所と関係が悪くならない限りは、そんな話にはなり得ません」と話す。むしろ、節税目的の資産管理会社だと見た方が自然だという。

高利回り実績 No.1 テレビCM放映中!富裕層に人気の投資法>>


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)


世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする