トップ >  ニュース >  アウディは汚職の車、ベンツは富裕層の車、BMWは女性の成り上がりの車

アウディは汚職の車、ベンツは富裕層の車、BMWは女性の成り上がりの車

 アウディは汚職の車、ベンツは富裕層の車、BMWは女性成り上がりの車、レクサスは正体不明。中国で人々が高級車に対して抱く印象についてこのような結果が出た。

 これは、ハルンレポートが2013年の中国人富裕層の車のライフスタイルについて調査したもので、消費者が抱く印象は上記のような善悪入り混じった結果が出た。調査は中国10都市、800人の富裕層を対象に行われた。まず、資産、所得、年齢など基本的な4項目をブランド別に見てみた。

     平均年齢 総資産  世帯年収 男性比率

アウディ 35.5歳  983万元 75400元 63%

BMW  33.6歳  820万元 93800元 41%

ベンツ  34.3歳  1130万元 97200元 78%

レクサス 32.2歳  971万元 73300元 77%
 

アウディ
 特徴的なところは、ベンツの平均資産額が最も高く、BMWの女性比率が最も高いという点だろう。最も富裕層っぽい車ということならば、データどおりメルセデスベンツということになる。

 中国での登録台数だが、アウディ49万台、BMW40万台、ベンツ21万台、レクサス7万台となる。特にアウディは全世界の3割以上が中国で出ているのだが、これは共産党幹部や政府高官が乗っており、国が買い上げているという意味でもある。官僚のイメージが強くなるのも当然で、「官僚=汚職」で、汚職の車というありがたくない印象が持たれるようになっている。

 BMWは年齢も若く、女性の比率が男性を上回っており、富を誇示する成り上がりというイメージが定着している。資産額はまだ蓄積が少ないが、世帯年収は比較的に多い。

 一方でレクサスは正体不明というつかみ切れていない印象のようだが、年齢層が若く高級ファミリーカーというイメージが近い。

 また、高級車に求める要素とは何かについて聞いたところ、スタイリッシュさ75%、ブランド認知73%、技術67%、デザイン56%という順となった。

 では、どの高級車ブランドが嫌われているのかという消費者調査も行われている。結論からいえば悪の御三家はBMW、フェラーリ、ランボルギーニ。どら息子が公道でレースを行ったり、速度超過をおこしたり、評判は芳しいものではない。

BMW 69%
フェラーリ 41%
ランボルギーニ 36%
ランドローバー 27%
マセラティ 26%
アウディ 26%
レクサス 9%

 イタリア車が上位に入っているようで、ドイツ車、日本車などはおとなしい印象を持たれているようだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする