トップ >  ニュース >  大韓航空の「財閥お嬢様」がピーナツ事件で飛行機止めた責任で辞任

大韓航空の「財閥お嬢様」がピーナツ事件で飛行機止めた責任で辞任

 大韓航空機のファーストクラスで同副社長が客室乗務員に対してピーナツの出し方が悪いとして現場を混乱させたとして、趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長(40)が役職を降りる方針であることを韓国メディアが伝えている。


大韓航空
チョ・ヒョンア氏
(コーネル大HPより)
 チョ氏は先日、米NYのJFK空港で、客室乗務員がピーナツを接客マニュアル通りに出さなかったことで怒り心頭に欲して、乗務員の責任者を下ろすように命じたために、飛行機はゲートに戻り、発着が大幅に遅れることになった。

 自らの社会的立場があるにも関わらず、他の乗客のことをまったく考えない行動に非難の声が殺到した。では、どれくらいの立場にあるのか。
 
 チョ氏は、韓国財閥の一つである韓進(ハンジン)グループの創業家出身で、趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の長女で、よくよくはグループを継ぐ立場にある。リンクトインによると、コーネル大学でホテル経営学を学び、1999年に大韓航空に入社、その後は大学院進学のために一度は離れたが、2007年から役員となっている。最終学歴は南カリフォルニア大経営大学院でMBAを取得している。

 ハンジングループは、傘下に大韓航空など運輸事業、海運事業などの会社を持つ。チョ会長も平昌五輪の組織委員会の委員長を務めており、財界の重鎮でもある。

 実は大韓航空では昨年、大手企業の役員がファーストクラスで、機内で出されたラーメンが原因で客室乗務員に暴行を加えたことが話題になったばかり。それが、今度はトップのお嬢様が同じような愚行を犯してしまった。

 韓国紙では、ほとぼりが冷めるまで一時的に役職を降りるだけで、将来的には既定路線どおりに財閥の跡継ぎになるのではないか、という見方もある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする