トップ >  ニュース >  億ション供給は千代田区、港区は減少、中央区、文京区は増加

億ション供給は千代田区、港区は減少、中央区、文京区は増加

 不動産経済研究所が発表した、都心6区(千代田、中央、港、新宿、文京、渋谷)の分譲マンションの供給動向によると、千代田区、港区は前年よりも減少し、一方で中央区、文京区が増加していることがわかった。また、平米単価はピーク時の2008年の8割程度で、まだ上昇の余地を残している。

 発売価格は、都心6区の平方メートルあたりの単価は今年は110.2万円で、2008年につけた139.5万円には達しておらず8割程度の水準にある。都心マンションはまだ2割前後の上振れの余地が残されており、今後の分譲価格値上がりは十分に考えられる。
不動産
 2005年に都心6区の供給シェアは、23区で21.9%だったが2014年(1~10月)は32.5%と高い割合となっており、中央区など都心のタワーマンションが人気を博していることで戸数シェアが高くなっているものだと見られる。

 2008年には供給シェアは10%台にまで低下したが、これは単価が上昇したことによる。都心部の地価が高騰すると、シェアは低下に向かい始めるが、2013、14年はシェア32.5%ということもあり、地下上昇の余地は残されているのかもしれない。

 供給戸数だけで見れば2013年がピークとなりそう。高額物件エリアの港区、千代田区の減少が目立つ。地価の高騰とも関係があるが、今年に入ってからけん引しているのは五輪特需で人気のある湾岸部のある中央区となっている。
不動産
 億ションの戸数を2013年との比較で見れば千代田区、港区は大幅に減少。その一方で、中央区、文京区は大幅に増加している。

◆億ションの供給戸数

     13年 14年
都心6区  1258  549
千代田区  341   24
中央区   42    72
港区    676   263
文京区   11 57
渋谷区   130 125

 また、11月の首都圏マンションの成約率は78.4%で、4カ月連続で8割を下回っている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする