トップ >  クオリティライフ >  高級ブランドサイトの利用者は実は55歳以上が最多

高級ブランドサイトの利用者は実は55歳以上が最多

 主要な高級ブランドも今はオンライン展開に力を入れている。ルイ・ヴィトン、グッチ、マイケル・コース、コーチ、ラルフ・ローレンがインターネット上の五大ブランドを形成しているが、実は最も利用しているユーザーの年齢層は意外にも55歳以上であることが明らかになった。

 これは、米PMデジタルが調査した高級ブランドのオンライン動向を調べたレポートで判明したもので、年齢別シェアでは55歳以上が28.5%だった。次いで多いのは、18~24歳だった。

18~24歳 20.6%
25~34歳 14.3%
35~44歳 18.9%
45~54歳 17.7%
55歳以上 28.5%

 年配者が最多のシェアということは、世帯年収が高いためではないか、との見方も成り立つ。世帯年収別のシェアが次のとおりになる。

3万ドル以下       25.5%
3万~5万9999ドル以下  20.1%
6万~9万9999ドル以下  20.9%
10万~14万9999ドル以下 21.2%
15万ドル以上      12.3%

まず、年収10万ドル以上は三分の一を占めている。また、一方で言えることは中間層よりも3万ドル以下の低所得層の方が割合は多く、年齢で見た年配層と若年層の分布が多いのと同じような構図か。

 男女別では男性が51.6%で女性よりもやや多い。これは、プレゼントの購入の目的などがあるのか。品目で強いのは、ハンドバッグ、ベルト、シューズなどである。次ページでは、各高級ブランドの特徴を見てみる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする