トップ >  ニュース >  ルーブル安で露富裕層が180億円マンションも物色し始めた

ルーブル安で露富裕層が180億円マンションも物色し始めた

 ロシアの通貨ルーブルの下落は、富裕層にとってもこれまで以上に大きなお金の移動
が発生しそうだ。すでに世界の大富豪や超富裕層の間ではすでにステータスとなっているロンドンの高級不動産だが、増税などにより、市場の鈍化も見通されていたが、さらなる価格高騰を招きそうな気配すら出てきた。


ワンハイドパーク
ワンハイドパーク
 ルーブルは年初から40%以上もドルに対して下落し、一時は1ドル=80ルーブル台をつけた。緊急避難的な大幅利上げも効果的な作用はせずに苦しい見通しはあまり変わらない。

 11月に入ってからの高級車の販売が急激の伸びており、AEB(欧州ビジネス協会)の新車登録台数によると、特にレクサスは前年同期比63%増という驚異的な伸びとなった。ポルシェも54%の増加となっている。

 これらはすでにリスクヘッジ行動の一環として始まっているわけだが、富裕層にとってはもう当たり前の海外不動産は、またさらに見直されることになりそうだ。

 ロンドン中心街の不動産だが、ナイトフランクの調査によると年初から11月までに平均して9%の価格上昇。2014年に関しては、ロンドンの株式市場の指数FTSE100、ヘッジファンド、コモディティーなどより最も良い投資効率だった。

 ただ、200万ポンド以上のマンション、邸宅を保有した場合に14万ポンド課税される新税制が来年以降は検討されることになりそうで、富裕層の間では関心が高い。キャピタルゲインも同様。

 女優のアンジェリーナ・ジョリーさんはロンドンへの居住を希望しているものの、英チャンネル4の取材に不動産課税について「そうね、それについては関心があるし、(買うのは)当分、先送りにするかもしれないわね」と述べている。

 これは、野党の労働党が掲げている公約。現キャメロン政権は支持率が上がらずに厳しい政権運営が続いており、来年行われる総選挙では労働党が有利との見方が強い。このままであれば、高級不動産に掛る増税案はすんなり通ることになりそうだ。

 ロンドンの高級不動産に減速の見通しも出ていたが、なりふり構わないロシアの富裕層によって動き出しそうだ。
 
 その兆行がすでに表れているのだ。

 英デイリーメールによれば、世界で最も高額なマンションとして知られる「ワンハイドパーク」や、メイフェア、ベルグレイビア、ケンジントンなど一等地の高級不動産、価格にして1億ポンド(約185億円)クラスの物(ワンハイドパークなど)を、ロシアの富裕層、もしくはバイヤーがここ数日だけで6人も現れたという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする