トップ >  クオリティライフ >  大阪・梅田を楽しむ50階177メートル超高層タワーレジデンス

大阪・梅田を楽しむ50階177メートル超高層タワーレジデンス

日々進化する大阪の経済、文化の中心・大阪梅田

 
シティタワー西梅田(住友不動産)
 商都・大阪、そこは世間の景気に関係なく独特の活気を感じさせる街。中でも最も活気があるスポットが大阪・梅田です。ビジネスやレジャー、観光など目的は様々でも、日々絶えることのない人の往来。それとともにJR大阪駅北ヤードなどの開発が行われている街は現在進行形で、ずっと進化を遂げています。大阪・梅田は今、日本で最進化ゾーンといっても過言ではないかもしれません。

 その大阪・梅田を生活圏とするのが、地上50階建て高さ約177メートル、超高層免震タワーマンションの「シティタワー西梅田」(住友不動産株式会社、株式会社新日鉄都市開発)です。住まいとして、あるいは出張などの際に使用するセカンドハウスとしても使える超都心型立地が、あなたのライフスタイルを刺激します。



大阪の人が住みたがる、そして東京の人も気になる場所

 目が肥えている地元・大阪の人も住みたいと思うような賑わいのある魅力的な場所。さらに首都圏在住者にとっても、やはりこの立地の良さは魅力的に映っているようです。実際にセカンドハウス目的として買い求める人もいるといい、出張の際にも煩わしさのない自分だけの寛ぎの拠点を西都に持つという利点を感じているようです。

 JR大阪駅徒歩12分、新大阪駅までは電車で1駅4分、大阪国際空港も高速道路利用で約15分という交通利便性の良さを、どこへ移動する時にも感じることでしょう。ここが、あなたの生活、あるいはビジネスの一つの大きな拠点になることでしょう。

随所に超都心ライフを楽しむ工夫

 大阪市内をほぼ一望できる高さはもちろんのこと、ガラスカーテンウォールと呼ばれる足元から天井まで広がるガラスが特徴的なデザインで、西梅田のランドマーク的な存在となっています。移動するエレベーターからも外を見渡すことができるというビューエレベーターを採用。ちょっとした所にも、このように都心ライフを楽しむ工夫がなされているのです。

 さらに、9階のスカイエントランスには24時間対応のコンシェルジュサービスを導入しており、また29階にはゲストルーム2室を設け、ここに住まうオーナーに快適なホテルライフを提供してくれることでしょう。

 今ご案内できる代表的な間取りは3LDK+Nタイプ(住戸専用面積102.6平米、税込分譲価格9800万円)で、東南角部屋で南東2方向にガラスカーテンウォールを使用。朝陽とともに目覚め、夜には数々のビルの灯りと星空が夜景を彩ってくれます。こんなパノラマが、部屋にいながらにして一日中、あなたのモノになります。

シティタワー西梅田 周辺路線図

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

取材元:住友不動産株式会社、株式会社新日鉄都市開発
電話番号:0120-349-050 午前10時から午後6時
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする