トップ >  ニュース >  ポール・チューダーが30年来のファンドを償還

ポール・チューダーが30年来のファンドを償還

 米著名ヘッジファンド運用会社チューダー・インベストメントの最古のファンドの一つである「TUDOR FUTURES FUND」を償還することが5日わかった。1984年にスタートした30年来のファンドだが、閉鎖の理由は明らかではない。


ポール・チューダー・ジョーンズ
ポール・チューダー・ジョーンズ氏(左)と夫人(中)
 米CNBCによると、投資家向け書簡で明らかにしたもので、チューダー・インベストメントは正式なコメントは出していない。運用資産3億ドル以上だという。

 チューダー・フューチャーファンドはSEC(米証券取引委員会)の13年4月のファイルによると、投資家は112人で運用資産は4億8356万ドルとなっている。創業期の1984年からスタートした記念碑的なファンドが閉じられることになる。

 また、創業者ポール・チューダー・ジョーンズ氏は昨年も、先物ファンドの「TUDOR TENSOR FUND」の償還を決定したばかり。こちらは、運用資産は19億ドルと大きく、まだ設定来で40%以上の利益が出ていたものの償還していた。

 同社は、2年連続で先物系ファンドの償還を決定したことになる。

 チューダー氏は綿花のトレードを得意とし、かつて逆張りで5年連続3ケタのリターンを叩きだしたり、1987年10月のブラックマンデー時には巨額の利益を叩きだすなどしていている。チューダー氏は先物、マクロとマルチな戦略を取るが、2つのファンドの償還は何らかの先行きを示すものなのか。

 償還の理由が明らかにされていないものの、CTAなど先物系のファンドにとって何らかの転換点になる可能性を示唆しているのではないか。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする