トップ >  ニュース >  ヘッジファンド社員平均年収は12%増の4375万円

ヘッジファンド社員平均年収は12%増の4375万円

 ヘッジファンド業界の給与実態を調査した「ヘッジファンドコンペンセーションリポート」の2014年分が発表され、ヘッジファンド運用会社の社員の平均年収は、36万8000ドル(約4375万円)だった。前年13年分の33万ドルから対前年比12%増となった。利益を出したファンド自体は前年から減少したものの、報酬は増加となった。

 報酬が増えた要因としては、2014年は、ボーナスが2ケタ成長したことが大きかった。上昇割合はボーナスで16%、基本給で7%だった。平均報酬36万8000ドルで、基本給の額は平均16万7000ドル。ボーナスの割合が半分以上を占めていることになる。

 その肝心のパフォーマンスだが、それほど芳しいものではない。大物運用会社のファンドも償還を発表したり、むしろ閉鎖件数は今年は1000件を突破している見通しのようだ。

 S&P500が昨年は11.4%上昇。アクティビスト、マネージドフューチャーズなど戦略はおおむね良かったようだが、株式のロングに及ばないものも多く、クレディ・スイスのヘッジファンドインデックスで言うならば1~11月で5.36%にとどまっている。

 2013年に利益を出したと回答したファンドは90%だが、2014年は79%と大きく減少している。

 しかも、上位3%が、全体の25%の利益を稼ぎ出しているのが現状だ。2013年はその割合が20%だった。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする