トップ >  メイク・マネー >  日本の超富裕層資産の約200兆円が今後30年で相続移転

日本の超富裕層資産の約200兆円が今後30年で相続移転

 総資産30億円以上の超富裕層の資産約16兆ドル(約1880兆円)が、相続などで今後30年間で次世代に資産移転するという推計が発表された。これまでに人類で類を見ないほどの大きな資産移転になるという。また、日本人の超富裕層の総資産のうち1兆6450億ドル(約196兆円)が動くと推計されている。データはウエルスXとNLPの共同調査によるもの。

 2014年末の超富裕層人口は世界で21万1275人、その総資産は29兆7000億ドル(約3543兆円)に上る。
超富裕層
超富裕層人口と資産の推移
大規模な資産移転は、そのうちの64%にあたる13万4820人、資産16兆ドルが中心となるという。この人たちは相続ではなく、自力で一代で資産を築いており、全体の64%にあたる。

 超富裕層の中でも年齢が高い層が富を蓄積しているために、これからの資産移転が起きるということ。年齢別の人口割合と資産割合は次のようになる。

    人口 1人あたり資産平均
40以下 6%  9400万ドル   
40代  19%  1億1100万ドル 
50代  31%  1億900万ドル  
60代  25%  1億4600万ドル 
70代  13%  1億9500万ドル 
80以上 6%  3億500万ドル 

 特に今後の10年は80歳以上の資産が対象となり、今後30年にすると、超富裕層人口の増加とその資産増加によってさらに大きな移転が起きる構造になると予測されている。10年ごとの期間に分けて、その資産移転のペースを見ると次のようになる。
相続
 
10年 1万5800人 4.1兆ドル
20年 4万7000人 9.2兆ドル
30年 9万9000人 16.0兆ドル

 また、1年あたりの資産移転額と、1人あたりの資産移転額は次のようになる。

     2014~2023 2024~2033 2034~2043
年平均額 4100億ドル 5100億ドル 6800億ドル
1人あたり 2.59億ドル 1.63億ドル 1.31億ドル

 今後の推計では、2040年には超富裕層人口は55万人、総資産額は88兆ドルに達するため、移転資産の総額は大きくなることも想定されている。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする