トップ >  ニュース >  豆腐店から大富豪のセガサミー会長宅発砲事件、カジノがらみの脅迫説

豆腐店から大富豪のセガサミー会長宅発砲事件、カジノがらみの脅迫説

 東京・板橋区の遊戯機器大手セガサミーホールディングスの里見治会長兼社長宅で、銃弾が見つかった。日本有数の大富豪の自宅に銃弾が撃ち込まれるという異例の事件だが、カジノで同社の参入が最も有力視されている中での脅迫との見方が現状では強い。

 14日、事件が伝わると同社株は急落し、一時は3%以上も株価が下げる場面があった。カジノ利権を最も享受すると見られている同社だが、何らかの影響を心配した売りが出たようだ。

 里見氏は元々は先代が営んだ豆腐店から出発し、ゲーム機器の製造販売に乗り出し、途中で経営破たんなど苦しい時期を経て、スロットなどに参入。現在は11億ドルの資産を築きあげた立志伝中の人でもある。カジノを開くにあたっては欠かすことができない存在でもある。カジノ誘致がどこになっても、同社は外せないとも見られている。

 その大きな理由と見られているのが、政権との蜜な関係でもある。

 2013年に愛娘の披露宴が行われているが、出席者によると、安倍首相をはじめとして閣僚が勢ぞろいしたという。また、司会者は徳光和夫氏が務めたり、ここでは名前は挙げないが、多くの有名人の出席、あるいはメッセージを寄せるなどひじょうに豪華なものだったという。

 その娘婿となった元経産省キャリア官僚の鈴木隼人氏(37)は東大在学時にはタレント活動も行っていたほどでさわやかな好青年風。それが、先日の総選挙で自民党から比例で立候補して当選を果たしており、周りを固めまさに盤石である。

 トップ、もしくはトップの会社を銃撃というのはこれまでにも数多くあったが、2013年12月の王将フードサービス社長銃撃事件は記憶に新しいところ。大東隆行社長は死亡し、現在も事件は解決しておらず、中国人ルート、九州ルート、内部犯行などが浮上しているが捜査は現在も難航している。

 カジノは周辺事業に裏社会が張り付いているのは海外でも同じ。里見氏の事件は利害や動機が現状ではハッキリせず、まだ単なる脅しに過ぎないとの見方が強い。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする