トップ >  ニュース >  医師が自宅購入時期は30代が最多、一方「異動多すぎ」「開業のため貯金」の賃貸派も

医師が自宅購入時期は30代が最多、一方「異動多すぎ」「開業のため貯金」の賃貸派も

 医師が自宅を購入する年代は、30代が34.9%で最多であることがメドピアの調査結果で明らかになった。30代に次いで40代が24.8%で過半数が40代までに購入。購入希望はないという回答は15.5%だった。医師3951人から有効回答を得たもの。

 購入派は「30代」34.9%、 「40代」24.8%と過半数を占め、その動機は「結婚を機に」「子供が生まれたので」「開業と同時に」「医局をやめ、 転職したとき」など。 配偶者、 親、 子供など、 家族の生活を考慮して購入を決意することが多いようだ。
家族構成の変化に応じて複数回買い換えている例も少なくない。

 その一方で、「購入していない(購入希望はない)」という回答は15.5%。「いつでも引っ越せるので気が楽」「不動産購入は経済的に見て割に合わない」という賃貸派の意見も多い。「親と同居する予定」「実家に住んでいる」「異動が多すぎて定住できない」といった回答もあった。

 年代別の主な意見は次のとおり。

◆「30代」で購入1381件
・がんばって自力で一戸建てを35年ローンで購入しました。(50代、 消化器内科)
・30代でマンションを購入して、 40代で一戸建てを建てました。(50代、 一般内科)
・勤務医の時に買いました。 医局に籍を置いていましたが、 子供を転校させたくなくて、 もう動きませんという対外的な意味もありました。(40代、 麻酔科)

◆「40代」で購入979件
・民間病院への就職を機に転勤がなくなったので購入しました。(40代、 神経内科)
・これ以上、 勤務先が変更になると思われなかったので購入したが、 その後4回も転勤となった。(60代、 放射線科)
・どこに赴任してもいいように交通の便を一番に考えました。(50代、 小児科)

◆「購入していない(購入希望がある)」675件
・昇進して転勤の可能性がなくなったら購入します。(40代、 腫瘍外科)
・開業希望なので貯金中。駅近築浅の借家でも快適ですよ。(30代、 形成外科)

◆「購入していない(購入希望はない)」612件
・社宅で十分ですし、 賃貸しか考えてません。(40代、 放射線腫瘍科)
・仕事がどこに飛ばされるかわかりませんので定住困難です。 (40代、 精神科)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする