トップ >  クオリティライフ >  外商サービス、若手富裕層が感じる「ウザ」さと国税庁の目

外商サービス、若手富裕層が感じる「ウザ」さと国税庁の目

 さる大手百貨店が、富裕層向け限定サイトを開設することが日経新聞の報道でわかった。利用資格は外商顧客のみになるという。デパート業界の頼みは、外国人と富裕層という二本柱。近年では、外商の頻繁な接触をウザがる? 若年の富裕層の利用を促そうという意図が見えてくる。

サービスにはないサービスも?

 外商を使うメリットは、何でも揃えてくれる御用聞きと、特別室で個別対応してくれるステータス、さらには、駐車場が無料で割り当てられたり、特別な割引率など様々ある。ただ、もちろん、どの百貨店も厳しい基準があり、最低でも数百万円以上の買い物を数年間は続けるなど売上への貢献度で決まる。デパート全体の2~3割は占めるとも言われ、大きな柱であることがわかる。

 ただ、若手の富裕層には、外商に対する認識が旧世代とは異なっているように見える。

 自身の父親が外商顧客だったという都内の30代男性会社員は「実は自分の家庭教師はデパートの方の紹介でした。自分はアマゾンとかで、インターネットなどで自由に買い物をしたい方なので、(外商を)利用したいという気持ちはありませんけど」という。

 もちろん、家庭教師の紹介は外商の正式なサービス内容に含まれているものではない。ただ、「●●の手配」「●●の予約」など、この手の御願い事はたくさんあるようで、それだけ濃密な人間関係を長年にわたって築き上げていくものだということがわかるエピソードでもある。

 ただ、確かに外商は富裕層にとっても大きなステータスだが、それ以上に大きなメリットを見出し切れていないようだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする