トップ >  ニュース >  スウォッチもスマートウォッチに参戦

スウォッチもスマートウォッチに参戦

 世界三大高級時計ブランドグループの一角であるスウォッチグループは5日、早ければ今年中にもスマートウォッチを発表する計画があることを明らかにした。すでに、ライバルであるLVMH、フィナンシェール・リシュモンも市場参入を明らかにしており、
アップル対高級ブランドの戦いが始まりそうだ。


スウォッチ
 スウォッチは傘下に、ロンジン、オメガなどの高級時計ブランドを20社抱えている。すでにLVMHでは、タグ・ホイヤーで参戦予定。リシュモンも参戦を表明しており、ウェアラブル端末の領域でスマートウォッチの戦いが激化することになる。

 ニック・ハイエック最高経営責任者(CEO)はブルームバーグのインタビューで計画を明かしており、充電の必要はなく、機能としてはインターネットはもちろん、モバイル決済もでき、ウィンドウズ、アンドロイドにも対応しているという。

 LVMHはタグ・ホイヤーからの発売であることを明かしているが、傘下のどこのブランドから明確にしていない。

 アップルがすでに3億台以上も普及させているアイフォーンやアイパッドなどのデバイスとの連携ができるため有利という見方もある。ただ、以前にデザイナーのジョナサン・アイブ氏がアップル・ウォッチについて「アイフォーンよりも難しかった」と語ってはいるが、ウブロのジャン・クロード・ビバルCEOは「セクシーさは何もない子供向け」とも語るなど、デザインとブランドで勝負できると踏んでいることだろう。

 2015年は、スマートウォッチを巡るデバイスブランドと高級ブランドの戦いが火ぶたを切る。

 また、スウォッチグループは2014年の通期決算を発表しており、売上高は前年比4.6%増の92億1900万スイスフラン、営業利益は同24.3%減の17億5200万Sフラン、
純利益は同26.6%減の14億1600万Sフランとなった。フラン高の影響をかぶっており、各ブランドとも5~7%、価格を上げるという。 

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする