トップ >  ニュース >  米国籍離脱者3415人で過去最高、FATCAも影響か

米国籍離脱者3415人で過去最高、FATCAも影響か

 2014年の米国の国籍離脱者が3415人に上ることが、米政府の官報によって明らかになった。前年の2999人から大幅増で、過去最大となった。

 ここ数年は4ケタが当たり前となっているが、税負担からの回避、税務申告による法的事務負担の増加、これらに加えてさらに、FATCA(Foreign Account Tax Compliance Act)の施行による影響もやはり大きいと見られる。

2014年 3415人
2013年 2999人
2012年  932人
2011年 1781人
2010年 1534人
2009年  704人
2008年  231人
2007年  470人
2006年  278人
2005年 762人
2004年 631人
2003年  571人
2002年  503人
2001年 491人
2000年  431人
1999年  434人
1998年  398人

米国籍離脱者
andrew michell LCCより
 FATCAにより、米国人(在住者、グリーンカード取得者など)に該当する人は、口座情報を米国政府に報告することが求められている。世界中のどの金融機関に資産を保有していても、米国政府には情報が届くために、課税網が出来上がっていることになる。

 税国籍離脱で象徴的だった出来事は2012年のエデュアルド・サベリン氏のシンガポール移住だろう。SNS最大手フェイスブック共同創業者で、2008年から米国籍を離れてシンガポールに移住し、当時の同社株38億ドルから、約6億ドルの課税機会を失われたことが、国民的議論を呼び起こした。

 サベリン氏は、ブラジル生まれで後に米国移住、ハーバード大卒。偉大なアメリカンサクセスストーリーとなったが、その成功を支えた米国社会に対して砂をかけるような行為だとの批判が噴出した。

 米国は、2008年から純資産200万ドル以上の富裕層に対して、国籍離脱、永住権放棄の場合は資産一般の見実現のキャピタルゲイン、つまり利益確定していない含み益に対して、「出国税」を課している。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする