トップ >  ニュース >  24歳美人ユーチューバーZoellaが1億円豪邸を購入

24歳美人ユーチューバーZoellaが1億円豪邸を購入

 英国の人気ユーチューバーであるZoe Suggさん(24)が、100万ポンドの自宅を購入したことがわかった。ユーチューバー歴は6年で、現在では月収で2万ポンド以上と言われるまでになっている。

 英メディアによると、購入した邸宅は英国のブライトンに立地する5ベッドルームのもの。24歳の女性がポンと100万ポンドを出したのだという。


Zoella
公式ユーチューブより
 その女性はZoe Suggさんで、現在は700万人のフォローワーを持ち、1カ月あたり1200万の閲覧があるという。父は不動産デベロッパーという比較的に裕福な家庭に生まれ育ち、18歳時に自宅のベッドの上で、ファッションやコスメのレビューを動画を投稿するというスタイルで始めた。ユーチューブ上では、Zoellaという名前。

 一時はインテリアデザインの会社で働いていたこともあるが、同時にブログでファッションやコスメの紹介をするようになると、閲覧者が増えたことで、専業ユーチューバーとなった。当初は閲覧者はとても少なく「最初の2週間は読者3人だった」という。だが、他のブログでコメントされていたりしたので、ツイッターを開始したり、コミュニティに積極的に参加するなどしたそうで、そうするうちに閲覧者が増加していったという。

 Zoeさんは「プッシュする努力を続けていけば、見つけてもらえるかもしれない」という。

 また、現在ではインターネット上の展開だけではなく、昨年発表した小説デビュー作は、すでに大ヒットになっているといい、今後も多方面での展開が考えられる。

 視聴者は世界中で10億人以上と言われるユーチューブ。そこに動画を投稿して生計を立てる人はユーチューバーと呼ばれるようになった。年収数千万円の猛者たちも世界では数多く誕生している。例えば、スウェーデンの年収16億円(グロス)のピューディパイさん(24)、年収5000万円以上の米国のベサニー・モタさん(22)らが有名だ。日本では、HIKAKIN氏がTVCMにも出演するようになり、人気がある。

 企業も人気ユーチューバーをインターネット上のスターとして認識し積極的に活用するようになっており、先日は、LINEが、女性ユーチューバーのマネジメント会社「3ミニッツ」に出資を決めたことが発表されるなど、育成をしようとの動きも盛んだ。

 ただ、その一方で、かつては1回の再生で0.1円だった広告収入。つまり、10万回の再生で1万円という計算になる。だが、現在はそれが0.1円未満、少なく見積もっても半分ほどの0.05円程度になったという。

 有名になったものだけが、企業とのタイアップを勝ち取るなどして生き残ることができる厳しい市場へと変化しているのもまた事実だ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする