トップ >  クオリティライフ >  愛人の慰謝料にも光る国税庁の目

愛人の慰謝料にも光る国税庁の目

法的証拠は取っておく

 国税庁のHPによると、所得税法の中には「心身又は資産に加えられた損害につき支払を受ける相当の見舞金」として定義してある。さらには「非課税となる見舞金は、社会通念上それにふさわしい金額のものに限られます。また、収入金額に代わる性質を持つものや役務の対価となる性質を持つものは、非課税所得から除かれます」とある。

 心身ともに傷ついた前出の女性が、男性から慰謝料を受けた。ただ、「それにふさわしい金額のものに限られます」とあるが、何千万円なのか、何億円なのかという具体的な金額についてまでの言及はない。第三者でもわかるような客観的な基準は明示されておらず、「若い女性が分不相応に大金を持っているのであれば、無申告だから踏み込め、ということにもなりかねません」(同)。

 この女性は慰謝料として受け取っているという立場を崩していないようだが、それを第三者に客観的に証明することは意外に難しいのかもしれない。ある税理士は「慰謝料か所得かは、2人の間でしかわかりません。間に弁護士さんを立てるなど、もしものために公証役場に書類を残すなどしておいた方が良いのかもしれません」という。

 もちろん、男性の側が別れる際に女性に対して、そこまで気を利かせてやるという配慮ができるかどうかという点もあるが、女性の側も書類を作成するなどの自衛の策を打っておいた方が無難だろう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする