トップ >  ニュース >  ヘッジファンド報酬ランキング、タイガーグローバルから2人ランクイン

ヘッジファンド報酬ランキング、タイガーグローバルから2人ランクイン

 ヘッジファンドマネージャーの2014の報酬ランキングが米誌フォーブスから発表され、1位はポイント72アセットマネジメントのスティーブ・コーエン氏で13億ドルとなった。また、タイガー・グローバルから創業者チェース・コールマン氏、パートナーのフェルツ・デュワン氏が同一社から2人が入った。


タイガーグローバル
フェルツ・デュワン氏
 昨年のS&P500のインデックスは13.7%で、一方のヘッジファンドはHFRによると、3.7%という低リターンで明暗が分かれた。投資環境は良いものの、機関投資家からも、フィーの値下げ圧力に晒されるなど業界的には厳しい1年だったとも言える。

 1位のコーエン氏は、インサイダー取引で史上最高額の6億ドルを支払うことでSEC(米証券取引委員会)と和解した上に、自身が創業のヘッジファンド運用会社SACキャピタルの運営も禁止された。その後は閉鎖して新たにポイント72アセットマネジメントをファミリーオフィスとしてスタートし、運用を行っている。2位ソロス、4位シモンズの両氏も引退しており、ファミリーオフィスで運用している。

1 スティーブ・コーエン 13億ドル
2 レイモンド・ダリオ  12億ドル
2 ジョージ・ソロス   12億ドル
4 ビル・アックマン   11億ドル
4 ケネス・グリフィン  11億ドル
4 ジェームズ・シモンズ 11億ドル
7 ラリー・ロビンス   6億ドル
8 アンドレア・ハルボーセン 5.5億ドル
9 デビッド・ショー   4億ドル
9 デビッド・テッパー  4億ドル
※敬称略

 11位のチェース・コールマン氏は36歳だった2011年に年率45%を達成し、リターンで業界1位に輝いた。今回はパートナーであるフェルツ・デュワン氏も18位にランクインした。

 コールマン氏は老舗のタイガーファンド出身者で、デュワン氏はプリンストン大で数学を専攻、大手PEのシルバーレイク、大手コンサルティングのマッキンゼー&カンパニーなどを経て、タイガー・グローバルに参画している。

 同社は、アリババ株を6億ドル以上保有するなどIT銘柄を得意としており、2010年以降は2ケタリターンを上げている。2001年に2500万ドルの自己資金で始めたファンドだが、運用資産総額は80億ドル以上と30倍以上に増えている。

 現在は中国、インドなど新興国のITスタートアップ企業への投資を活発化させるなどの動きも見せている。

11 チェース・コールマン 3.8億ドル
11 イスラエル・イングランダー 3.8億ドル
13 デビッド・ハーディング 3.2億ドル
14 ダニエル・ローブ   3億ドル
15 マイケル・プラット  2.5億ドル
16 ダニエル・オク    2.25億ドル
17 ポール・ジンガー   2.25億ドル
18 フェルツ・デュワン  2億ドル
18 デビッド・アインホーン2億ドル
18 クリス・ホーン    2億ドル

 以下は、専門誌アブソリュートリターン+が集計した2013年の報酬ランキングになる。
1 デビッド・テッパー 35億ドル 
2 スティーブ・コーエン 24億ドル
3 ジョン・ポールソン  23億ドル
4 ジェームズ・シモンズ 22億ドル
5 ケネス・グリフィン  9.5億ドル
6 イスラエル・イングランダー 8.5億ドル
7 レオン・クーパーマン 8.25億ドル
8 ラリー・ロビンス  7.5億ドル
9 ダニエル・ローブ   7億ドル
10 レイモンド・ダリオ  6億ドル
10 ポール・チューダー・ジョーンズ 6億ドル

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする