トップ >  ニュース >  バフェット後継候補2人指名、そして抑えは長男

バフェット後継候補2人指名、そして抑えは長男

 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハサウェイが株主向け年度書簡を発表し、同社の後継者候補にアジット・ジェイン、グレッグ・アベルの2氏の名前が言及された。そして、仮に失敗した際の抑えには息子のハワード氏が無給で働くということも付された。


バフェット
バフェット氏
 バフェット氏(84)、チャーリー・マンガー氏(91)と超高齢2トップのバークシャーだが、自身たちが経営権を握って50周年を迎える今年、後継者について年度書簡で公言した。

 ジェイン氏はミッドアメリカンエナジーのCEOだが、このポジションはかつて後継候補と目されたがインサイダー取引で退任したデビッド・ソコル氏がいた。アベル氏は、バークシャーの保険部門責任者として貢献してきた。マンガー氏は2人いついて「バークシャーにはワールドクラスの経営者がいる」と絶賛しており、順当にいけば2人のうちのどちらかに決まりそうだ。

・バフェットが明日会社を去ったら
・後継者が能力がなかったとしたら
・バークシャーが今後買収をいっさい行わなかったら

 マンガー氏は上記の3つの悪いシナリオを想定した上で、今後のバークシャーが仮に発展しなくても、2人なら何とかしてくれるという目算があるようで、「どちらかがバフェット以上に良いビジネスを行ってくれる」としている。

 それでも、失敗した場合についてバフェット氏が、長男のハワード氏の名前を挙げて「バークシャーのために無給で働くはずだ」と付け添えた。

 ハワード氏は君臨するだけで代表権はなく、また本人に後継の意思はなく、父バフェット氏については、過去には生涯現役であることを述べていた。

 バークシャーの2014年のリターンは27.0%で、これで1964年から2014年までの年率平均リターンは21.6%となった。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする