トップ >  メイク・マネー >  東京の富裕層が起こす京都億ションバブルの未来

東京の富裕層が起こす京都億ションバブルの未来

京都以外に興味なし

 理由は大阪よりも京都の方が好きというだけだ。

 前出デベロッパーは「わたしが関西で個人的に推していた物件は、資産価値など諸々を考えて大阪・梅田のジオグランデ梅田茶屋町レジデンスと、グランフロント大阪オーナーズタワーくらいでした。ただ、京都の担当者によれば、『東京の富裕層は京都以外の物件にいっさい興味を示さなくて、例えば他の芦屋や梅田を出しても会話が成立しなかった』というんです。その感覚の違いには驚いていました」という。

 京都の物件は売れないという先入観は完全に打ち砕かれた。さらに、東京では山手線の内側と湾岸エリアは人気化し、また、資材費、人件費など諸経費単価も上昇したことで物件価格が高騰した。だが、需要のある京都はまだ用地の単価が東京より低いこともあり、東京の大手デベの参入が激しくなっている。

 地元・京都の不動産業者は「通常の取得費用が2割、3割増しは当たり前で、地元のうちらでさえ入る余地さえありません。坪単価500万円、600万円が(京都)市内でも出た、30年前のバブルのようです」という状態だ。

 田の字地区という狭い範囲で、普段なら入ってこないような大きな金額が動いているため、バブルになるのは当然か。これから竣工する物件ですでに1億円以上の価格を表示されているものもある。下はその一部だ。

◆グラン レ・ジェイド 京都河原町 4230万円~1億1500万円
◆プリオーレ京都三条高倉 6700万円~1億4800万円
◆ザ・京都レジデンス 御所西 乾御門 4850万円~1億6900万円
◆キンブリッジ京都清水 1億円(4LDK)

 また、下鴨神社、梨木神社に定期借地権付き物件が計画されるなど従来は考えられないようなマンション用地も出てくるなど、需要はともかく供給側から見れば、前出関係者は「あと3、4年くらいは止まりそうにない」と見る。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする