トップ >  メイク・マネー >  東京の富裕層が起こす京都億ションバブルの未来

東京の富裕層が起こす京都億ションバブルの未来

 昨年から京都の億ションが連日即完売という状態が続いている。80年代の終わり以来のバブル到来に東京の大手デベロッパーも参戦し、東京の富裕層も購入するという循環は今のところ止まりそうな気配はない。だが、ポテンシャル以上の加熱ぶりは坪単価400万円超えの億ションが出ていることにも表れ、東京で言えば千代田区、港区並みのところも。購入にあたっては、将来的な需給も考えた上で少し冷静な目が必要になってきている。

「京都3、東京3、大阪2」

 「東京の富裕層が全体の3割くらいを占め、億ションでも9割以上は売れているような状況です。少し前までは何をしても売れない時代だったのが信じられないくらいです」。

 こう話すのは関西の大手デベロッパーの中堅社員。京都の御所の周辺部分である「田の字」地区にできる億ションに、東京の富裕層と地元・京都の富裕層がバイヤー勢力となって高い需要を作り出している。そのため、東京の大手デベロッパーの進出も著しい。


プラウド京都麩屋町御池
プラウド京都麩屋町御池
 例えば、野村不動産初の京都物件として話題を呼んだ「プラウド京都麩屋町御池」(全43戸)が、最高価格1億3980万円という強気の値付けにも関わらず即完売した。申込者の属性は、平均年齢57.3歳、職業は会社役員27.9%、会社員23.3%、医師18.6%、オーナー経営者12.8%だった。居住地は京都府26.7%、東京都23.3%、大阪府14.0%だった。

 不動産経済研究所の調査によると、2014年の京都市内の1億円以上の物件は30戸供給されており、集計開始以降で最多となったほどだ。

 すでに東京23区の水準に並ぶ坪単価400万円以上の物件も出てきており、「これを通常の不動産市況であると見ている関係者はいない」(前出デベロッパー)と捉えられており、今後については慎重にならざるを得ないバブルに突入している。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする