トップ >  ニュース >  スイスフランショックのエベレストキャピタルが6ファンド閉鎖

スイスフランショックのエベレストキャピタルが6ファンド閉鎖

 スイスフランの対ユーロレート上限を撤廃した件で、ヘッジファンド運用会社エベレスト・キャピタルがグローバルファンドを閉鎖したことに続き、運用全7ファンド中6ファンドの運用を停止して、投資家に資金を償還することを投資家向けの書簡の中で明らかにした、と米CNBCが伝えた。

 1998年のロシア危機をはじめ、エマージングマーケットの数々の危機を経験したが生き残ってきた、エベレストキャピタルの創業者マルコ・ディミトリジェビッチ氏。今回の大規模な運用停止の直接の引き金となったのは、スイス中銀の対ユーロ上限撤廃による、為替の大きなブレだった。

 これによって、同社最大規模のファンドは8億3000万ドル以上の資金を溶かしたと言われている。昨年末の同社の運用総額が約20億ドル以上だと言われているが、少なくとも3分の1近くの資金が失われたことになる。

 SEC(米証券取引委員会)の提出書類によると、エベレストキャピタルは運用総資産は20億ドル以上でマイアミに拠点を置くヘッジファンド運用会社。創業者マルコ・ディミトリジェビッチ氏。グローバルファンドは同社でも最大の運用資産額であり、昨年4月時点での運用資産は9億37000万ドルとなっていた。

 1993年にスタートし、最低投資金額200万ドル、投資家254人となっている。2013年には同ファンドの運用利回りは、米国株、日本株の運用益でリターンは40%だったという。

 ちなみに、ディミトリジェビッチ氏は98年に、ロシア国債で投資をして破綻を経験するなど、新興国市場での危機を乗り越えてきた。また、日本を対象とする投資ファンドの運用実績もある。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする